2018.08.06

高台にある築45/重量鉄骨造2階建APの完工♪#5

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

高台にある築45/重量鉄骨造2階建APの完工♪#5

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 我孫子市】

 

バスa_DSC03287a

 

今回は高台にある築45年の2階建重量鉄骨造のアパートのフルリフォームまでの様子をご紹介したいと思います。

 

 

バスb_DSC03734a

 

今回は浴室の完工の様子をお伝えしたいと思います。新しいユニットバスはセキスイバスコア 1216 Hグレード (らくり〜んドア開き戸、フロントパネルは6色より、サイドパネルは1色)タイプ、木調アクセントパネルホリゾンワイドミラーサーモスタット付きシャワー混合水栓を設置。給湯器は追い炊き機能付の給湯器が設置されました。

 

 

バスa_DSC03287a

 

こちらは、逆向きの間取りになりますが、先と同様に浴室灯浴室ファンも新規になっています。仮にフルリフォームがおこなわれない際でも、浴室ファン、シャワーホース、シャワーヘッドは新品に交換するなど、消耗品と考えて新品に交換していくことが良い結果に繋がると考えます。

 

 

トイレDSC03284a

 

トイレはドアも交換し、ToTo ウォシュレット一体形便器GGI-800 手洗器付きを新設しました。タオルハンガーペーパーフォルダーも、空室が出るごとに新しくするのが理想になります。壁の一面はアクセントクロスにして木調のものを選択することで、手軽に落ち着いた空間創りに役立つだけではなく、狭い個室の圧迫感を感じさせないという効果が見込まれます。アクセントクロス側面だけでなく、奥の面に貼ることによっても、入室した際に同様の効果が得られます。

 

 

トイレDSC03284ac

 

無機質なグレーに塗られていた排水管は、アイアンペイントのブラックで塗装され、インダストリアル家具のような無骨で洒落っ気のある仕上がりが得られました。

 

 

 ターナー色彩 水性ペイント アイアンペイント アイアンブラック水性ペイント アイアンペイント マルチプライマー

 

ターナー/アイアンペイント アイアンブラック(左) 

下地プライマー:アイアンペイントマルチプライマー(右)

 

ターナーはもともと油彩のメーカーですが、アイアンペイントは汎用的に使える塗料として開発され、塗装後は本物の鉄のような見た目になるという塗料です。アイアン/インダストリアル家具風の仕上がりが簡単に得られて、DIYでもちょっとしたアイアン風の小物などを作る際には非常に便利な塗料です。難点といえば、大量に使用する場合は、他のペイントよりもコストが掛かってしまう点です。そのため、ピンポイントとなる箇所に予算を回せるよう、しっかりとしたプランニングが大切になるでしょう。

 

 

 

 

次回に続きます

 

 

 

 

今回の現場監督は『野田さん』です。

野田さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ