お仕事紹介

施工係

お仕事の流れ(施工係)

Scene1

打ち合せ

施工打ち合わせ

ここが重要!

段取表と図面を元に現場にてどのような工事をするのか確認をします。

工事に必要な部材は納品されているのか?実際の施工に関して無理はないかなど、現場で起こりうる事を話し合います。

Scene2

工事①

安全第一! 施工は丁寧に

音が出る工事に関しては、近隣住民の方に挨拶をしてからの作業になります。

特に長期の現場に関しては、近隣の方とのコミュニケーションが重要になってきます。

施工時に不明な点があった場合は、すぐに現場監督に報告をします。

とにかく中途半端な施工にならないよう徹底して行きます。

Scene3

報告

報告電話

問題がなくても現場監督に報告

職工事を進めて行く上でも必要不可欠なのは情報の共有です。 情報の共有をすることにより、スムーズに作業が出来ます。

また、不安な気持ちでの作業は仕上がりにも影響致しますので、 常に連絡を取り報連相の徹底をしております。

Scene4

工事②

工事確認

工事の漏れがないか確認

集中して作業をしていると工事の漏れも必ず出てきます。 朝の打合せで確認した施工箇所の確認をして行きます。

産廃物の分別も現場での重要な作業です。

Scene5

翌日の工事段取り

産廃物の荷下ろし作業

忘れ物がないように

現場から回収した産廃物の荷下ろし作業。

明日の作業に必要な部材を購入したり、倉庫で荷物を積みます。

特に特殊な工具に関しては慎重に!!

Scene6

報告

一日の報告

一日の作業報告

本日の作業がどこまで進んだのか?施工中に問題点はあったのか?

細かい部分まで現場監督に報告し、足りない部材などは早めに納品してもらうように伝えます

一日の流れ

ページ上部へ戻る