2018.07.04

☆2階建木造アパートのフルリフォーム♪#7

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

☆2階建木造アパートのフルリフォーム♪#7

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 香取市】

 

12洋1_IMG_9371a

 

自社管理物件においての木造アパートの洋室化・フルリフォームの完工の状態をお伝えしたいと思います。

 

 

12洋1_IMG_9369a

 

2枚の引き違い戸で隔たれたLDKと洋室化がなされた旧和室です。流れの方向も全て同じCFで統一されているため、引き戸を開け放しても、部屋を行き来しても、違和感なく感じられる居住空間を楽しめるのではないでしょうか?

 

 

12洋1_IMG_9371a

 

枕棚とハンガーポールで構成されたオープン収納の奥の壁はFinlayson(フィンランド最古のテキスタイルブランド)のテキスタイルデザインを正規引用したアクセントクロスになります。ミッドセンチュリーの時代に考え出されたこの幾何学模様は、飽きのこないディティールでタイムレスに人の心を捉えてくれます。手前ネイビーブルーロールスクリーンは目隠しというだけでなく、奥のアクセントクロスイエローオーカーの色味と補色に近い対比で響き合いながら、色の面積の増減が、心地よく目を楽しませてくれます。

 

 

FE1315

サンゲツ:FE1315

 

 

12洋1ーIMG_9367a

 

こちらの壁は、素材感だけでなくソリッドな勢いを感じるアクセントクロスです。

 

 

12洋1_IMG_9366a

 

部屋の向きを変えて見ても、色の変化に加えて落ち着きのあるミッドセンチュリーの意匠とダイナミックな素材感の流れを感じさせるアクセントクロスとが、相殺し合うことなく見事な融合を見せた部屋になっています。

 

 

13洋2_IMG_9353a

 

同じ旧和室の入り口側を見ている構図です。板襖引き違い戸の枠や回り縁は塗装されて、洋室化した際に、枠が目立ってしまわないよう工夫がなされています。ソフト巾木も、茶系でなくアイボリー系が採用され、既存のアパート然としたイメージから脱却を図っています。住宅用火災警報器は各部屋に設置(設置の詳細な規則ついては地域ごとの条例等をご参照ください)されています。

 

 

13洋2_IMG_9356a

 

こちらの部屋のエアコンは不具合が出そうなため、撤去・新品の設置(ブルーのラベルの箇所)をすることになりました。後々の物件管理を継続するにあたってのリスクヘッジになります。部屋の向きの関係もあって、暗い印象になりがちにっだたので、イメージを顕著に変えることのできるインパクトのあるアクセントクロスが選ばれました。

 

FE1324

サンゲツ:FE1324 『SONNOPY』

 

11371a

 

ファンシーなキャラクターとしておなじみのスヌーピーですが、元は新聞掲載の4コマ漫画の『Peanuts』という作品における、主人公チャーリー・ブラウンが飼っているビーグル犬です。

 

11368a

 

原作の漫画(翻訳)は大人が感じるような含みも多くあり、笑いとペーソス(哀愁・情緒)にあふれています。

 

 

13洋2_IMG_9352a

 

半間の押入れもまた、板襖の扉を取り去り、天袋は上段の棚のみとして中棚は撤去して、オープン収納のスペースを作成。シンプルで使い勝手の良いものに改善できたと思います。

 

 

 

 

木造アパートといえど広いLDKシステムキッチンを導入したり、また日当たりや狭さといったマイナス要素の強い間取りに関しても、臆することなく訴求力のある部屋作りを提案・プランニングしていくことで、逆に大きなアピールポイントに転じたりすることもあります。妥協することなくリフォームプランに立ち向かうことがより良い結果を導くことになるといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

今回の現場監督は『堀さん』です。

掘さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ