2018.07.03

☆2階建木造アパートのフルリフォーム♪#6

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

☆2階建木造アパートのフルリフォーム♪#6

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 香取市】

 

11LDK_IMG_9360a

 

自社管理物件においての木造アパートの洋室化・フルリフォームの完工の状態をお伝えしたいと思います。

 

 

9キッチン_IMG_9357a

 

キッチンは、既存のものが取り払われて、新しいシステムキッチンに変わりました。キャビネットは引き出し式で、収納力だけでなく、使い勝手も心得られた最新のものになります。各部屋と向きまでが統一されたナチュラルな無垢の板材を模したCF(クッションフロア)とも相性の良いカフェ・ウッドブラウンキャビネット吊り棚に選択され、初々しく部屋のイメージを盛り上げます。

 

 

7キッチン_IMG_9364a

 

玄関から、浴室、トイレ、洗濯機スペースを超えるとキッチンと旧和室とをつなげたLDKが形成されています。柱を残し、格子の窓ガラスと敷居が潔く取り払われて生まれた広い空間です。リフォームの際に容易に変えられそうな間取りを見いだして、小さく区切られた空間を広く、ユーティーリティに溢れた空間に作り変えられることが今回のリフォームの醍醐味ともいえます。

 

 

8キッチン_IMG_9358a

 

キッチンの手元灯の代わりに、4連のダウンライトが設置され、部屋のムードの演出に一役買っています。LDK側のペンダント照明も木製のスリットが光を囲むデザイン照明により、キッチンと自然なつながりのある柔らかであたたかなムードをより一層盛りたててくれそうです。

 

 

11LDK_IMG_9360a

 

ヘリンボーンの組み木の壁を模した、アクセントクロスが広いLDKをより自由な住空間へとイメージ喚起させてくれます。既存の部材を選び切ることで、素材感を出しつつ普遍的に部屋をリフォーム(原状回復)し続けるできる仕組みと入居者の想像力をかきたてるようなアプローチが他の物件との差を出し続けてくれることになるでしょう。

 

 

 

 

 次回に続きます。

 

 

 

 

今回の現場監督は『堀さん』です。

掘さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ