2018.06.22

♪ちょっとローカルな一戸建/4LDKの原状回復#5

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

♪ちょっとローカルな一戸建/4LDKの原状回復#5

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 夷隅市】

 

左収納IMG_7459

 

今回は海沿いの景勝地にほど近いちょっとローカルな一戸建/4LDK原状回復の様子をご覧いただきたいと思います。

 

 

A_IMG_7447

 

二階へ上がって3室ある洋室のうちの右端の洋室の入り口です。扉は引き戸になっています。

 

 

右収納IMG_7446 右収納IMG_7450

 

2枚折戸の収納内には、残置物として、タンスが残されていました。まだまだ使えそうですが、部屋から出されて処分という形になります。黒のロールカーテンのあるところが、建物の側面窓になります。

 

 

BIMG_7444

 

右側が先ほどの側面窓になります。正面はバルコニーの右端が見えています。右角の洋室であることがわかります。

 

 

IMG_7448

 

このフローリングは、比較的キレイなのですが、表面のニス部分が痛んでいたりする部分もありそうです。最終的な仕上がりについてはクリーニングのみでは十分に保証できません。できる範囲でクリーニングをおこなうか予算をかけて表面を補修するかですが、フローリングを補修する場合はコストに大きな差ができてしまいます。

 

 

A_IMG_7454

 

今度は真ん中の洋室の入り口になります。こちらも同じく引き戸になっています。

 

 

中左収納IMG_7455

 

入り口入って左手には、2枚折戸の収納があります。

 

 

中左収納IMG_7456左収納階段脇IMG_7457

 

ロッカーともいえそうな、縦長のスペースですが、ハンガーパイプ枕板の組み合わせを設置することで、比較的自由度の高いクローゼットが作れます。このような組み合わせに折戸の扉をつけないでオープン収納にするといった、リフォーム手法もまたトレンドになっています。

 

 

IMG_7453

 

こちらのフローリングは、ややホコリなどの汚れもあるようですが、他に比べて状態は良い感じです。

 

 

IMG_7460

 

最後は左端の洋室になります。

 

 

左収納IMG_7459

 

こちらも縦長の折戸のクローゼットがありました。この部屋には吹き抜けの空間とつながる室内窓(左)があります。

 

 

中IMG_7449

 

こちらはシンプルにハンガーポールのみになります。

 

 

左c_IMG_7461

 

この部屋は、バルコニーが無いため縦長の腰窓になっています。

 

 

左c_IMG_7458

 

窓は、片側は固定窓と横開きの窓とが並び、吹き抜けの空間とつながる室内窓(右)とが見えます。

 

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

今回の現場監督は『堀さん』です。

掘さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ