2018.07.26

高台にある築45/重量鉄骨造2階建APを全塗装♪#2

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は  前回 に関連して

高台にある築45/重量鉄骨造2階建APを全塗装♪#2

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 我孫子市】

 

塗装DSC03323a    

 

今回は高台にある築45年の重量鉄骨造の2階建アパートの外壁全塗装の施工様子をご紹介したいと思います。

 

 

S__8601659

↑元の状態

 

 

我孫子湖北台_d

↑カラーシミュレーション

 

カラーシミュレーションは塗装職人さんへの指示においてもまた、具体的に検討・チェックが容易なため、作業の打ち合わせにおいても絶大な効率化が図れます。物干しハンガーなど小さな面積の部分の指定は、カラーシミュレーションのシートに文字で直接書き込んでも伝えることができます。一番大事なのは、の軒天と壁、通路と階段(踏み板と蹴込の違い)、雨樋いなどが交差する組みわせの全体像に齟齬が生じないことではないでしょうか?

 

 

塗装DSC03324a

 

高台は、階段で上がる部分と、、

 

 

塗装DSC03325a

 

左脇のスロープ部分と2つのアプローチがありました。

 

 

塗装DSC03326a

 

階段・スロープを上がった先は周辺の草刈り、樹木の枝を払ったりして整理された敷地に、蔦などを取り払っわれたアパートが塗装のために下準備が進められています。

 

 

塗装DSC03323a

 

周囲が整理されて、いよいよ足場がはりめぐらされたこの高台にあるアパートは、見栄えからすればなかなか魅力的な立地に建てられているように感じられます。蔦の絡まった『廃墟』の印象から殻を破って、新しく生まれ変わろうとしているかのようです。

 

 

 

 

次回に続きます

 

 

 

 

今回の現場監督は『野田さん』です。

野田さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ