2018.07.07

ハードウッドで広大なウッドデッキを造作♪EP3

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 

ハードウッドで広大なウッドデッキを造作♪EP3

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 長生郡】

 

チャイムオーナメントIMG_9108ac

 

今回は既存のログハウスの正面の土地を利用して広大なウッドデッキを施工された案件をご紹介したいと思います。

 

 

外構_遠景MG_9105外構_遠景_IMG_9100

 

完成後の建物と敷地の全容です。外構は白のコテ塗りの壁と通常よりやや低めに設計されたローハイトウッドフェンスとで、ベーシックな施工ながらも、広々として魅力のある仕上げになっています。

 

 

外構_遠景_IMG_9107

 

ここは接道から横向きに長い敷地になります。建物は近辺の海に向かって建っています。建物に対しての、ウッドデッキの広さが、かなりの比率になっている様子が印象的です。

 

 

外構_IMG_9104

 

ログハウスのまわりは海に近い閑静な土地になります。奥側は住宅が少しありますが海側には、さほど多くの建物はありません。

 

 

外構_正面_IMG_9102外観後ろ側_IMG_9119

 

建物と敷地の全容です。こうしてみると、フロントヤードを含め、かなりの広さに恵まれた敷地であることがわかります。ウッドデッキと庭の仕切りに柵を立てる代わりにアクセントとして、使用済みの枕木を使っています。使い古された枕木はクレオソートの臭気もなく、新品と違って豊かな質感と風合いが魅力になります。

 

 

外構_正面_遠景_IMG_9101

 

建物のフロントヤードの整地された側からみても思いの外、広大な敷地です。

 

 

外観_正面_IMG_9103外構_遠景IMG_9106

 

左は完成したウッドデッキを建物正面側から、右はウッドデッキの前側のガーデニングスペースです。

 

 

外観メイン_IMG_9118

 

建物に大きな補修の必要な箇所は見られませんでしたが唯一、正面ドア(明るい色の部分:交換したばかりの状態)に不具合がありました。

 

 

ドア_Before_2504fdb30f697578ff59072ed5ed668d18d9ee4

Before

 

ドア_After_08728694a53875d595b3a2b7007f757656d6190   

After

 

既存の扉は桟も細く、窓台も痛んでいました。ドア全体が新しくしっかりとした木製ドアに丸ごと交換されています。ドアは塗装もできますが、最近入手がしやすくなったステイン系のワックスを塗ったりすれば、経年の変化を味わいとして落ち着いた色と木目を楽しめるので、そういった手法で楽しむのも良い考えかと思われます。

 

 

外観アップIMG_9111

 

既存の室外灯だけでは、日が暮れると少々寂しい印象になりますため、照明に一工夫を凝らすことにしました。

 

 

 LED照明_S__19857489a

 

既存の3つの室外灯に加えて、屋根周りにLEDが設置されました。ログハウスの正面には、室外灯が用意されていますが、少しばかりですが夜のライティングにプラスワンの演出が加わることで、以前とちがった新鮮な空気も感じられます。

 

 

 

 

次回に続きます

 

 

 

 

今回の現場監督は『坪井専務』です。

スクリーンショット 2017-04-26 14.37.29

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ