2018.02.02

1K・ロフト付きのテーゼ★#9

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

1K・ロフト付きのテーゼ★#9

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉市 中央区】

 

外階段錆止め修正おわりIMG_4972a

 

今回は#3でお伝えした外階段の修繕の施工の様子を紹介したいと思います。

 

 

外階段錆止めIMG_4923a

 

1階の一部屋に影響していた、外階段にある蹴込と建物との隙間です。ここには建物側のサイディングの切れ目がほぼ残されたままになっており、この階段の中でも最も脆弱な箇所になりそうです。まず鉄部に錆止め(赤茶の部分)を塗ってから、シーリング作業に移ります。

 

 

外階段錆止めよりIMG_4937a

 

マスキングテープで養生をおこなって、隙間なく防水を施します。

 

 

外階段錆止め修正おわりIMG_4970

 

2階の踊り場付近のシーリング作業が終わりました。踊り場のモルタルの剥離も補填をおこないました。この階段が鉄のみの階段であれば、板金溶接になっていたかもしれません。

 

 

外階段錆止め修正おわりIMG_4971a

 

段回りの付近に取り残された建物サイディング側の小さな面積を隅々までくまなく処理します。

 

 

外階段錆止め修正おわりIMG_4972ab

 

大きな接地面も段巾木という台形の板面状の巾木を建物と階段との間に挟むような形で取り付けて、防水をより完全な状態へと近づけていきます。この段巾木があるとなしとでは、この建物のこれからの寿命が大きく左右される結果になると思われます。

 

 

 

 

次回は3点ユニットのバストイレの仕様変更の施工の様子になります。ご期待ください!!

 

 

 

 

今回の現場監督は『堀さん』です。

掘さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ