2017.10.20

戸建は発想が大事!?ターゲットを絞ったリフォーム2/2☆

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

戸建は発想が大事!?ターゲットを絞ったリフォーム2/2☆

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 山武市】

 

after塗装_山武市埴谷 外壁 ユニットバス拡張_171005_0001a   

 

今回の状態の良い中古戸建から、さらにターゲット(ポイント)を絞った箇所のリフォームの完工のご紹介です。

 

 

 

前回は1116(0.75坪)サイズのバスタブから新しく1616(1坪)サイズのシステムバスに変更するために、建物を基礎から拡張した施工(プラン)の様子を紹介させていただきました。

基礎の拡張と外壁の増設も完了して、1616(1坪)サイズのシステムバスを設置し終わった戸建の外観は次の通りになります。

 

 

before塗装_山武市埴谷 外壁 ユニットバス拡張_171005_0010acd

↑Before
↓↓After

after塗装_山武市埴谷 外壁 ユニットバス拡張_171005_0001ac

 

 

コの字型に拡張がおこなわれた外壁の完工状態です。追加の外壁施工のサイディング部分は一応既存の白系のものに合わせて施工を終えましたがその上に山吹色のような黄色系の塗料で1階部分が塗り分けられました。

(※前回より:もうお気付きの通り足場が建てられていたのは外壁の塗装のためでした

 

before塗装_山武市埴谷 外壁 ユニットバス拡張_171005_0010a

↑Before
↓↓After

after塗装_山武市埴谷 外壁 ユニットバス拡張_171005_0001a

(※色名に関しましてはここでは特定他、ご提案できません、施工される際に使用塗料の品番をメーカーのチャート表から選んでいただくことになります)

 

アイボリー(白系)とゾンネンゲルプ(黄色系)のツートーン外壁塗装されました。倒壊していた TVアンテナも撤去し、エントランス側の植栽を抜根他、伐採・草刈りなどで建物周囲をスッキリさせました。

 

 

 

今回の戸建のリフォームはいわゆるフルリフォームという形にとらわれず、ターゲット(目的)を絞った改善をおこなうことで、物件のポテンシャルを引き上げるという好例になったかと考えられます。リフォーム項目の中でもプライオリティ(優先順位)を考慮した、大胆で効果の高いプランニングが実現しました。

 

 

 

今回の現場監督は『小林さん』です。

小林さん 顔写真

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ