2017.06.26

我孫子エクスペリメント 現調編

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さんの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は

我孫子エクスペリメント 現調編

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 我孫子市】

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0001a

 

今回は現地の情報を見たままの様子でレポートいたします。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0007a

 

玄関アプローチのタイルが剥がれてしまっています。ポーチの柱も痛んでいます。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0014a

 

ー戸建二つがニコイチされた様な感じの物件です。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0003a

 

これまで見た中で最も短い?雨樋を発見!!

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0015a

 

TVアンテナ支柱・台を固定する針金の1本が屋根から垂れ下がっています;

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0011a

 

あちらこちらに庭石がある物件です。

古い農家の戸建てならば、風情のある沓脱石(くつぬぎいし)などあったりしますが、、

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0012

 

…こちらは濡れ縁残骸があるだけでした。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0009a

 

建物の側面には飛石もあります。木製のルーバーが痛んでいます。

大きな木などはありませんが、伐採(草刈り)と散在する自然石が不要となります。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0010a

 

庭石の撤去ですが、車が近くに止められない場合や塀に囲まれて動かせない場合などに、人力もしくは搬入できる重機で持ち上げられる大きさにまで小さく割る作業が発生します。大きな庭石を割る際はドリルで穴あけし、を打ち込み、打撃して割ります。

 

自然石コンクリートより固いものが多く、大きく重量が嵩む(かさむ)ものは別途、上のような処分のための加工が必要になるケースも出てきます。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0033a

 

キッチンは大きいけれど、旧型のシステムキッチンで、コンロもまたビルトイン方式ではありません。

L字のコーナーに設けられたスペースとコンロ台を含め広い場所を占有しています。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0024

 

和室の間取り。障子とガラス戸が一体になっています。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0023

 

くたびれた洋風の折戸の収納。右のサッシ枠の外は棚のようですが…?

 

 

 アーバン 我孫子市湖北台_170614_0022

 

柱を挟んで異なる壁色。

 

 

アーバン 我孫子市湖北台_170614_0031a

 

何か試されているかのような物件ですが、詳細はつづきにて…。

さて、どんなリフォームプランになるでしょうか?

 

 

 

今回の現場監督は『谷本さん』です。

谷本係長

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ