1. Home
  2. 不動産知識
  3. 『建築未経験の私達が不動産投資専門の建設会社に入ってからの奮闘記』

『建築未経験の私達が不動産投資専門の建設会社に入ってからの奮闘記』

初めてこちらのブログを読まれる方もいらっしゃると思いますので、まずはブログの趣旨をお伝えいたします!

このブログ不動産投資専門のリフォーム建設会社の株式会社ピカいちが運営しております。

弊社の経営理念は「(株)ピカいちに関わる全ての人に幸せを提供する」です!!

不動産投資を始められて、リフォームや建設等工事の内容などに悩まれる方も多いと思います。

このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」「こんな計画しています!!」「こうしたら成功したor失敗した」というような内容を更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』不動産投資の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功をおさめ皆様が幸せになるお手伝いが出来る事を切に願っております。

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

皆さん今晩は☆彡

海浜幕張支店 事務員の黒木です🐸

いつもピカいちブログをお読み頂き、誠にありがとうございます!

今回のブログは、最近少し理解が深まった登記簿謄本についてお話をしたいと思います♪

このように登記簿謄本について理解しきっているかのようにお話をしようとしていますが、あくまで私自身の理解している部分ですので、少し暖かいお気持ちで読んでいただけたら幸いです<(_ _)>

さてさて、

それでは本題に入っていきましょう!!

皆様は「登記簿謄本」という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか?

私は幕張支店で「登記簿謄本」を初めて目にして全く理解ができず、最初は苦戦してしまいました...

『登記簿謄本』とは何でしょう?・・・

1

うーん、、、

すごーくざっくり言いますと、土地・建物の履歴書ですね!

なるほど...(゚∀゚)

登記簿謄本にはいろんな項目が記載されています。

一番最初に目につくのはやはり、【所在地】や【地積】、【地目】などですね。

地目とはその土地が何の目的で使われているかです。

例えば...

自宅が建っている土地ですと『宅地』になります。また、田んぼがある土地ですと『田』と記入されています。

そして、過去と現在の所有者もわかっちゃうんです!!!

登記謄本の『権利部(甲区)』というその土地の所有権について詳しく記載されている部分があるのですが、そちらを確認すると、、、

どのようにしてその土地又は建物の所有権が変わったかもわかっちゃいます!

こちらもなかなかすごい情報量ですよね。

因みに、登記簿謄本は2種類あります。

「土地の登記簿謄本」と「建物の登記簿謄本」です!

建物の場合は、建物の種類や構造、コンクリートだったり、木造だったり...

床面積も提示されています。

ホウホウ...🤔

とりあえず、登記簿謄本を見れば、大体の情報が手に入るということになりますね。(^O^)/

すごくないですか?

本当はここらへんで

どーん!!!

っと登記簿謄本の写真を載せてお見せしたかったんですけど、

いいものがなくてですね、、、(。-_-。)お許しください。

実は、

私は歴史がすごく好きなので、

登記簿謄本でその土地の過去を学べることに興味を惹かれてしまいました😍

今後も登記簿謄本だけでなくいろんなことについてこちらでお話ができればなと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します

2

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ポチをしていただけると嬉しいです

次回もお楽しみに(^^)/☆

br_c_1538_1

↑↑↑クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法は弊社ブログ・LINE@のみでしかしないので、毎回ブログをチェック、LINE@登録☆彡宜しくお願い致します🌟

弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

10月11日(金)に出版致されました!

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る