2018.01.16

☆古民家風?和室を生かしてネオ昭和!! #3

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き 

古民家風?和室を生かしてネオ昭和!! #3

をご紹介させていただきます。

 

場所:【神奈川県 逗子市】

 

バスIMG_3762a

 

今回は洗濯機置き場、トイレ、浴室といった水回りのリフォームの施工完了のご紹介です。

 

 

洗面IMG_3759a 

 

痛みのあった洗濯機置き場はターキッシュな雰囲気のモザイクタイル風のCFが選ばれたことで、ネオ昭和的な味わいのある表情の床になりました。撤去した古い洗面台に繋がっていた給排水は一旦止栓してあります。洗濯機を置くスペースの壁には専用の緊急止水弁付きタイプの水栓設置によりワンタッチで接続でき、不用な漏水を防ぐことができます。

 

 

洗面IMG_3760a

 

洗濯機置き場の天井も照明が取り替えられて壁とともに美しく塗装された天井のボードのブロックパターンを明るく照らし出し、心地よいスペースに生まれ変われました。

 

 

トイレIMG_3755a トイレIMG_3757a トイレ電気IMG_3756a

 

和式のトイレとタンクは撤去し、段差も床から修正されて洋式のウォシュレット付きに変更。清潔なだけでなく空間の無駄な要素も排除されました。プランの際は気づきにくい点ですが、ウォシュレット用のコンセントも新設が必修となります。

 

床のCFは天然木をヘリンボーン柄に配置したフローリングを模した高いマテリアル感と雰囲気のある柄が選ばれており、心地よい空間づくりの一端を担っています。

 

壁にタオルハンドルを追加。トイレットペーパーホルダーも壁の塗装の際に新調し、リフレッシュしています。

 

照明もマウントから丸ごと新規に取り替えられました。

 

バスIMG_3765a 

 

天井は塗り替え、タイルは目地まで綺麗になりました。

 

 

バスIMG_3764a   

 

驚くべきは浴室床のシートタイルのクリーニングの効果です。凝った柄のパターンを損なうことなく可能な限りの黒ズミが解消されました!!浴室のドア周りもキレイですね。

 

 

 

バスIMG_3763a バスIMG_3775a バスIMG_3761a      

 

ステンレスの浴槽と水栓のクロームはピカピカに磨き上げられてその輝きを取り戻しました。

スレや汚れで劣化しやすいホースとシャワーヘッドは消耗品とみなして、全交換してしまうのが浴室のリフォームにおいての隠れたアピールポイントになります。

 

 

バスIMG_3762a

 

いかがでしょうか?既存の部分を多く残しながらも浴室のリフォームも美しく仕上がりました。

 

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

今回の現場監督は『小林さん』です。

小林さん 顔写真

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ