2018.06.11

☆軽量鉄骨アパート2DKを原状回復します♪#3

 不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

☆軽量鉄骨アパート2DKを原状回復します♪#3

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 市川市】

 

DK (11)a

 

今回は築27年の軽量鉄骨アパートの2DK空室時に原状回復をおこなって、状態をKeepする施工の様子をご覧いただきたいと思います。

 

 

下駄箱 (12)a

 

玄関入ってすぐには、大きめの備え付けのシューズボックスがありましたね。

 

 

下駄箱マグネット (13)

 

そのシューズボックスは、扉のロックするマグネット部分が適合するパーツで修繕されました。開きっぱなしになっていた観音開きの2枚の扉に合わせて、上部天板裏にマグネットキャッチが装着され、扉を閉めた時のバタつきは、これで難なく解消されました。

 

 

DK (11)a

 

CFは既存のままですが、玄関の上がり框に接する部分の浮き上がりが接着し直されて、修繕は容易に済みました。

 

 

キッチン (10)a

 

キッチンは既存のまま、クリーニングで対応しました。(窓のクレセント、網戸なども修繕項目になります)

 

 

キッチン棚 (22)ac

 

こちらはキッチンの収納吊り棚の裏の手元灯です。器具の故障、蛍光灯スターターの劣化など不具合がないようにまずチェックされています。蛍光灯の交換はもちろんのこと、問題があれば新品に交換する方が安上がりに済みます

 

 

換気扇AF (1)ac

 

 

4枚ペラの換気扇も、新品に交換されました。クリーニングして使い続けるよりも、新品に交換することにより、入居希望者にとってのイメージUPと実用的な効果を優先するというプラン二ングになります。

 

 

 

 

次回に続きます

 

 

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ