2018.07.08

ハードウッドで広大なウッドデッキを造作♪EP4

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 

ハードウッドで広大なウッドデッキを造作♪EP4

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 長生郡】

 

水栓_IMG_9116

 

今回は既存のログハウスの正面の土地を利用して広大なウッドデッキが施工された案件をご紹介したいと思います。

 

 

cデッキ_IMG_9122

 

広いウッドデッキの片側のコーナーは切り取られ、薄いステップで囲まれました。硬いイメージを払拭しています。ベタ基礎を敷いた際、平滑なグランドレベルが得られているので、コンクリート立ち上がりも美しく安定感を醸し出しています。

 

 

cデッキ_IMG_9110

 

ウッドデッキの中間の一部は正円で美しく切り抜かれており、植栽部分を丸く残してあります。木の成長とともに、住まいと共に巡るこれからの歳月が、住む人にとってはメモリアルとして心と記憶に刻まれてゆくことでしょう。

 

 

cデッキ_IMG_9124

 

広々としたウッドデッキに、成長を楽しめる生きた樹木。ただ広く便利に使えるだけでなく、こうして眺めているだけでも豊かな気分にさせてくれます。また沢山の人を集めての、バーベキューオープンガーデン・パーティーなどの夢が広がります。

 

 

外構_IMG_9120

 

接道側から、ウッドデッキとその奥のガーデニングスペースを望みます。

 

 

水栓_IMG_9121

 

ウッドデッキの先には、枕木を使った立水栓があり、植栽のための給水が確保されています。まだまだ余裕のある敷地は伐採・抜根して整地されており、ハーブ類を自由に植えて『ナチュラルガーデニング』にしてみたり、『ターシャの庭』のようなライフスタイル・ライフワークといったひとまわり大きな世界観で挑んでみたりと、オーナー様の思いのままのガーデニングが楽しめそうです。

 

 

水栓_IMG_9114

 

ガーデニングスペースの雰囲気を掴んでいただくために、ハーブやその他の植物が少しですが施工後に寄せ植えされています。

 

 

水栓_IMG_9115

 

真鍮製の蛇口枕木に埋め込まれた立水栓は2方向に用意されています。排水は石造りの半円のガーデンパンが設けてあります。

 

 

水栓_IMG_9113  

 

枕木を縦横に構成して、これからオーナー様により作られるガーデニングのスペースを喚起させるベースが敷かれました。

 

 

 

 

既存のログハウスを主体にして、扉の補修と広いウッドデッキの造作、LED照明の設置、ガーデニングスペース立水栓の設置、外構柵の整備により、ひらめきを濃縮したスタイルであたかも新築時に新しいスタートを切ったかのようなワクワク感があり、新鮮味にあふれたリフォームになったのではないでしょうか?

 

 

 

 

今回の現場監督は『坪井専務』です。

スクリーンショット 2017-04-26 14.37.29

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ