2018.03.19

和室をビルトインした2LDKスタイル#4

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

和室をビルトインした2LDKスタイル#4

をご紹介させていただきます。

 

場所:【茨城県 稲敷郡

 

玄関DSC02566a

 

今回も2LDK:和4.5、洋6.2、LDK10.2の15世帯を有するRCマンションの一室の原状復帰を中心に完工状態をご紹介したいと思います。

 

 

玄関DSC02568a

 

玄関は質の高い印象でまとまりました。上がり框と廊下のCFの選択も、数多くの試行錯誤から選び抜かれた蓄積がもたらす経験により、シンプルながらも最近のトレンドに沿ったものに仕上がっています。

 

 

玄関DSC02570a

 

今回、玄関の存在感を高めてくれているのは CF(クッションフロア)ではなく2.5mm(クリア層0.3mm)を持つフロアタイルになります。

 

 

サンゲツ_マルキーナIS-745-300x300

サンゲツ:IS-744「マルキーナ」フロアタイル

 

 

IS-744_2.5mm(クリア層0.3mm)image

(メーカー:使用例)

大理石調の柄により、硬質でゴージャスな印象をたやすく演出できます。 RCの物件とは非常に相性も良く、玄関ほかトイレ、洗面室など効果的な使い所もあります。

 

 

玄関収納DSC02569ac

 

造付けのシューボックスも、玄関口ですぐに目のつく場所でありまた、傷などの目のつきやすい箇所なので、何か問題があれば補修が必要になります。

 

 

玄関_8oa

 

扉の建て付けの不具合などがないかチェックされ、状態によっては塗装のレタッチ等をおこなうなどで、できる限りのことをおこなって使用感をなるべく取り除いてあります。

 

 

洋室DSC02571ac

 

洋室はナチュラルウッドを模したCFが敷かれ、明るく使いやすい部屋へと生まれ変わりました。

 

 

洋室DSC02572a

 

この洋室には、折戸のクローゼットが用意されています。リフォーム時に洋室おいては、折戸のクローゼット(扉)を新規で設置したり、オープン収納化してロールスクリーンを前面に備えるのも魅力的なアイデアです。

 

 

クローゼットDSC02573a

 

2枚折戸の扉の中は枕棚ポールが設置されてユーティリティーを重視したクローゼットになっています。

 

 

浴室_2oa

 

前回は水回りをご紹介しましたが、特に浴室につきましては部屋の空き状況によってどのレベルでリフォームをおこなうかはその時の判断によることがあります。クリーニングのみで終わる場合と、写真のようにアクセントパネルワイドミラーシャワーホースとヘッド、浴室の床シートの貼りという形のリフォームもありますが、築古の木造アパートですと一棟丸ごと大規模修繕をおこなう際に、ユニットバス/浴槽+混合水栓+アクセントパネル(ワイドミラー付)で浴室をまるごとリフォームするなど、効果の高い修繕もオススメです。

 

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

今回の現場監督は『海老名さん』です。

海老名さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ