2018.03.13

給水管引き込みと道路本復旧工事.ch6

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

給水管引き込みと道路本復旧工事.ch6

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 一宮町

 

P1040540a

 

今回も給水管引き込みと道路本復旧工事についてご紹介したいと思います。

 

 

P1040532a 

 

復旧のために剥がされ、整えられた路盤乳剤が散布されます。

 

 

P1040535a

 

散布状況も写真に納めます。

 

 

P1040536a

 

戻ってやり直しはできないので、丁寧に散布機の散布量と動かし方で乳剤の重なり具合を目で確かめながら作業をしています。

 

 

P1040538a

 

満遍なく均一に、綺麗な円弧を描くように散布機が取り回されます。また不十分な箇所が出ないように常に路盤の状態を気をつけながら散布されます。

 

 

P1040537a

 

ようやく、ほぼ半分以上を終えました。

 

 

P1040539a

 

長い距離に渡って、ほぼ均一に乳剤の散布が終わりました。奥にはすでにロードローラーが控えています。

 

 

P1040540a

 

プライムコート(乳剤散布)が終了し、次の作業にもスムーズにおこなわれるよう、各施工が緻密な段取りによって取り仕切られて進行します。

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

 

今回の現場監督は『渡邊さん』です

渡辺さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ