2017.07.19

アパートのサイディングボード全貼替!!

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 

アパートのサイディングボード全貼り替え!!

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 香取市】

 

1小見川 アパート_170628_0005

 

今回はアパートのサイディングボードの全貼り替えの施工をご案内いたします。

 

 

横1小見川 アパート_170628_0004

 

古くなったサイディングボードを外していきます。外す際に応力のかかる付近は防護ネットを設けて、周囲に飛び散らないよう注意します。

 

 

 横1小見川 アパート_170628_0003

 

撤去された部材を整理しながら作業が続けられます。

全てが取り除かれたあとは柱や間柱の一部を直したり、通気胴縁を設置し直しなどの調整をします。

 

 

左1小見川 アパート_170628_0015a

 

サイディングボードが剥がれたら、タイベック防水シートを張り巡らします。このあたりは新築と同じ手順になります。

 

 

正面3L小見川 アパート_170628_0016

 

通路の天井は、ケイカルで新しく施工し直しています。

部分補修と異なって、建物全体の外壁の耐性を上げつつイメージを一新できるのが大きなメリットです。

 

 

左3小見川 アパート_170628_0018

 

中古アパートのサイディングボードは全貼り替えも可能です。

一度劣化が進んでしまったり、反りが出てしまったりするとその部分のボードは貼り替えになり、コーキングも打ち直しになります。コーキングは交換した列に接する部分は同様にすべて打ち替えになります。

 

ただし、多くの場合、問題の生じたサイディングボードのみならず、サイディングボード全体が経年で傷んでいるという可能性がありますので、補修を最小限単位でおこなっても、残されたボードの寿命やその都度足場を組んでの補修費用など、長いスパンでどの程度のコストがかかるのかを予測して判断していくことも重要です。

 

 

 

今回の現場監督は『坪井専務』です。

坪井専務

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ