1. Home
  2. インテリアデザイン
  3. インテリアコーディネート
  4. 『インテリアの知識、分かる範囲で教えちゃいます! Part 42』

『インテリアの知識、分かる範囲で教えちゃいます! Part 42』

自社で35億円の物件運用中!!ノウハウあります^ ^ 
リフォーム・新築請負相談承り中↓↓↓
https://reform-pikaichi.com/reform/

 

こんばんは⭐

 

幕張bay支店 事務員の黒木です🦝🍎

いつもピカいちブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

 

本日は家具のお手入れについて書いていきたいと思います。

 

インテリアコーディネートはただ綺麗に飾ったりおしゃれにするだけではなく、ちゃんとその後も家具を綺麗に保つことも大事なんです✨

 

なので今回はいろんな家具につい買える簡単なお手入れ方法を紹介していきます!

 

まずはどの家庭にもある木材家具のお手入れ方法について、、

 

木のインテリアは自然なぬくもりを感じさせるし、お手入れ次第で何十年も使い続けることができます。

 

家具の塗料方法にはいくつかの種類があるので、元々施されている塗料に合わせたお手入れをすることで家具を長持ちさせることができます、

 

★ウレタン塗装

 

ウレタン塗装は、家具の表面にポリウレタン樹脂を吹き付けて薄くてかたい皮膜を作って、表面をコーティングする方法です。

 

見た目はつやつやしていて傷や汚れ、熱に強く、耐水性にも優れているのが特徴です!

 

・お手入れ方法

 

ウレタン塗装の家具は元々傷や汚れが付きにくいので特別なお手入れは必要ないです。

 

日ごろのお手入れとして、中性洗剤を薄めた洗剤液にクロスを浸して固く絞り、表面を水拭きしてその後、乾いた布でしっかり拭き上げれば大丈夫です。

 

 

★ラッカー塗装

 

ラッカー塗装は、アルコールやシンナーなどの揮発性の高い溶媒で薄めた樹脂を塗料として使います。ウレタン塗装と違って塗膜がとても薄く、ウレタン塗装の1回塗りと同じ厚みを出すのには25回も塗り重ねないといけないので少し大変な塗装です。

 

でも自然に近い気の肌触りを残しつつ、ある程度の耐水性も出ます。

 

・お手入れ方法

 

こちらも定期的なメンテナンスは必用ありませんが、ウレタン塗装ほど傷や汚れに強くはないので、テーブルの場合はコースターや鍋敷きの仕様が必要です。

 

また、元々シンナーなどを溶剤にしているので、アルコール消毒液を使ってしまうと塗装が置けてしまうのため注意が必要です。

 

日頃のお手入れは乾拭きか水気を堅く絞ったでやふきんでふき取るといいです!

 

それでは続きは次回のお楽しみで♪

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

↓↓↓ぜひポチっとお願いします♪

br_c_1538_1

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る