2018.01.20

■1K空室ごとに現状復帰♪リフォーム施工編

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き 

■1K空室ごとに現状復帰♪リフォーム施工編

をご紹介させていただきます。

 

場所:【東京都 練馬区】

 

2_2326a

 

少しばかりですが、施行中の部分やクリーニングをおこなった要所をご覧いただきたいと思います。

 

 

3a玄関廊下床ワックス2310

 

玄関ですが、土間はすでに十分に綺麗にされています。 CFは前回のリーフォーム時のものですが幸いダメージなどがありません。ワックスがけで表面を保護して次の入居に備えます。

 

2_2326a

 

キッチン周りのクリーニングに加えて、変わった部分というと水栓の台の木部がペパーミントグリーンから白に変更されたところです。この色はテーマカラーとして浴室壁の小パネルにも使われていた色ですが、これを機会に白に統一されていくようです。

 

 

3_2316a 

 

リビングのCFも同様にクリーニングとワックス掛けまでおこなわれると、床も顔が映り込みそうなほど輝くようになりました。

 

 

6バス2321 6_2324a 

 

浴室のエプロン内と排水溝などには気づきにくい場所に汚れが溜まっており、もうひと手間をかけて仕上げをしていただくという場面もありました。

 

 

2320 

 

上記、バスタブの下側周辺および、排水溝まわりのつまりをキレイに取り除いていただきました。

 

 

2315

 

浴室の片面はアクセント木調のアクセントパネルが貼られました。ここにワイドミラーを取りつければ、この面は完了です。

 

 

 

 

次回は浴室が完了した状態をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

今回の現場監督は『小林さん』です。

小林さん 顔写真

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ