2016.09.03

第一回 自社リフォーム市原市戸建 現調編

初めに、不動産投資をしていてリフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います
このブログではこんなリフォームをしたらこうなったというような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろんお問い合わせを頂ければありがたいですが、
『お問い合わせ頂けなくても』
このブログを見て修繕工事の参考にして頂き皆さんの不動産投資が成功されることを
切に願っております。

 

 

br_c_1538_1↑↑↑クリックお願いします。

 

 

 

こんばんは。

 

本日は自社リフォーム市原市戸建現調編をご紹介をさせて頂きます。

 

 

【題名】第一回 自社リフォーム市原市戸建 現調編

 

 

【現場住所】千葉県市原市

 

 

現調スタート致します!!

 

室内は3DKです。和室が3部屋アセアセ

洋室がないと中々賃貸は付きづらそうですね。

 

《1階図面》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.21

 

《2階図面》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.24

 

外観はこんな感じです。

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.26

《玄関》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.29

外側から車が突っ込んだようで~車

 

玄関のタイルと壁が破損しています。タラー

 

テープでタイルを止めていますがグラグラです。びっくり

 

《DK》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.31

 

ブロックキッチンですね。しかも吊戸が無いですガーン

 

システムキッチンに変更しましょうウインク

 

《トイレ》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.34

 

トイレも式~式へ交換!!

 

解体工事が必要ですね。床も壁もギザギザ

 

産廃物が結構でそうです。

 

解体した後に設備屋さんが入って給排水の新設をします。

※和式と洋式では排水の位置が違うので。トイレ

 

ウォシュレット用の電源も必要ですね。

 

その後に大工さんが床や壁を作っていきます。

 

内装屋さんがクロスとCFを貼ってから設備屋さんが便器を取り付けます。

 

以外に手間時間掛かりますねアセアセ

 

《お風呂》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.38

 

お風呂はバランス釜ですね。でもユニットバスに変更するので見違えるようになりますよ。

 

給湯器も新規で設置しなければいけませんねアセアセ

 

給湯器の配管も来てないので新規でお風呂場に持ってきます。

 

お風呂の解体作業は解体中にもの凄いホコリ出ますタラー

 

一番最初に解体しないと室内が埃まみれになっちゃいます。養生はしますけど……….。

 

解体にはハツリ機が確実に必要です。床のタイル下はコンクリートですから……….。

 

床は60cm位コンクリートを壊さないといけないですね。ガーン

 

ユニットバスが入りませんからねギザギザ

 

強力なハツリ機が必要です!!

 

《DK~和室》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.42

 

工事内容としては、和室を洋室化します。

 

敷居、鴨居を撤去してLDKにして行きますニコニコ

 

広くなりそうです!!

 

《2階和室左側》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.44

 

洋室へ変更です。

 

畳を撤去して大工さんが床を作って内装屋さんがCFを貼ります。

 

ちなみにこの部屋からのは最高にいいですよ爆  笑

 

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.47

 

この時期は、が沢山あっていい感じ。

 

ここから見る眺めで、目四季を感じられそうですね。

 

《2階和室右側》

 

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.49

この部屋も洋室化します。

 

これで全て和室はなくなりますねくるくる

 

《駐車場~庭》

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.52

 

左側のを切って庭の伸縮門扉も解体しちゃいましょう。

 

駐車スペースが広くなりますね!!

 

今回の自社物件を担当してくれる

 

 

現場監督は……………….。

『野田さん』です!!

スクリーンショット 2017-04-24 14.40.55

 

 

br_c_1538_1↑↑↑クリックお願いします。

 

クリックをして頂けると(^^)/

次のキャンペーンへの励みになります。

 

 

今後もお得なキャンペーンや不動産情報を

惜しみなく開催&ご紹介させて頂きます。

ただし、告知方法はブログのみ

でしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡

宜しくお願い致します。

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ