1. Home
  2. 設備紹介
  3. キッチンについて③

キッチンについて③

「自社で35億円の物件運用中!!

ノウハウあります^ ^ リフォーム・新築請負相談承り中↓↓↓

https://reform-pikaichi.com/reform/

                      

              

                       

こんばんは🌙

幕張bay支店 事務員の袴田です🦎

いつもピカいちのブログをご覧いただきありがとうございます!

                       

前回の続きをご紹介いたします~! 

                   

③Ⅱ列型

Ⅱ型キッチンとは2本の調理カウンターが平行に並んでいるキッチンのことです。

調理スペースが2つ設けられ1本の調理カウンターにコンロ

もう1本の調理カウンターにシンクを搭載していることが特徴です。

                     

           

【メリット】

①匂いが気にならない

コンロの調理カウンターをリビングから遠い壁側に設置することで、油はねや油煙が拡がるのを防げます

リビングとコンロが近い位置にあると部屋に匂いが拡がりやすくなります、、、

                        

②収納スペースの確保

コンロとシンクがわかれていて、その両方に作業スペースがあるレイアイトになるので

その分のキッチン下収納が増えます

対面側につり下げ収納を設置したり、壁側には壁付け収納を配置もできるので

収納量を自由自在にふやしていくことも可能です🎶

                      

③作業動線が短い


調理カウンターが平行に並んでいるためシンクとコンロとの作業動線が短く済みます

                       

④作業スペースが広い

シンクとコンロを分けて並列に配置することで作業スペースをそれぞれ確保することができます

作業効率も上がります✨

             

        

             

【デメリット】

①広さが必要

キッチンスペースに調理カウンターを2本設置するため、

十分な奥行と通路スペースを確保しなければなりません、、、

2人同時使用の場合、最低約1050mmの幅が必要になります

                  

➁動作が多い

Ⅱ型キッチンで作業すると、後ろを振り向く動作が多くなります

シンクの前に立つとコンロが背中側に位置するので、作業中に後ろを振り返る動作が多々あります

③汚れが増える

シンクを搭載した調理カウンターとコンロを搭載した調理カウンターが離れていて、

その間に通路スペースを挟んでいます

それぞれのカウンターを行き来しながら調理することで、

水や料理の汁で通路スペースを汚してしまう可能性があります

そのためこまめな掃除が必要です🧹

           

             

                                 

それでは本日のブログはここまでとします💭

最後までお読みいただきありがとうございます!

それでは次回もお楽しみに🌼

                          

               

↓↓↓ぜひポチっとお願いします🐈

br_c_1538_1

 ↑↑↑めざせ!ランキング上位!

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る