1. Home
  2. 知識
  3. 水回りの空間デザイン③

水回りの空間デザイン③

「自社で35億円の物件運用中!!

ノウハウあります^ ^ リフォーム・新築請負相談承り中↓↓↓

こんばんは🌙

幕張bay支店 事務員の袴田です🦎

いつもピカいちのブログをご覧いただきありがとうございます!

               

              

今日から12月ですね🎄

今年もあと1年で終わってしまいます、、、あっという間ですね💧

                

                        

                     

本日は浴槽の設置方法についてご紹介いたします~~

                          

①据置き式

浴槽のタイプによりまたぎ高が450~600mm程度あるため、

またぎ高が高く、入りにくい

            

             

②埋込式

洗い場との段差が少ないため

入りやすいが、幼児や高齢者には転落の危険性がある

💡大浴場によくある

                        

                     

③半埋込み式

洗い場から浴槽の縁まで400mm前後ある

またぎやすく、住宅でよく使われる。

💡介護もしやすく最近よく使用あれる 

          

         

皆さんの自宅の浴槽はどのように設置されていますか🤔

是非確認してみれください!

           

                          

それでは本日のブログはここまでとします💭

最後までお読みいただきありがとうございます!

それでは次回もお楽しみに🌼

                     

↓↓↓ぜひポチっとお願いします🐈

br_c_1538_1

 ↑↑↑めざせ!ランキング上位!

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

                                

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る