1. Home
  2. 不動産投資について
  3. 不動産投資家の一番の悩み

不動産投資家の一番の悩み

自社で35億円の物件運用中!!ノウハウあります^ ^ 
リフォーム・新築請負相談承り中↓↓↓
https://reform-pikaichi.com/reform/

「1~3月の繁忙期に空室を埋めたい」「賃貸物件の長期空室に困っている…」など投資物件を持つオーナー様の一番の悩みは「入居率」ですよね。

不動産投資情報サイト「健美家」が、自社サイトの会員に「空室対策」についてアンケートをとったところ、

「不動産投資で購入後に困ったことはありましたか」という質問に対し、1位「空室」が約50%、2位の「修繕費」約25%、3位「管理会社選定」約20%と、空室対策に半数の方が悩まれています。

不動産投資を行なう際に「空室」は最大の悩みであり、最も対策が必要な項目であることがわかります。

実際に行なわれた空室対策は?

こちらのアンケート結果では、「リフォーム・設備の交換」が1位で約半数。

新しく綺麗にリフォームをして、投資物件を魅力的にする作戦です。

2位は「初期費用ゼロまたは、フリーレントを実施した」で約35%。

フリーレントは入居後の一定期間賃料を課さないという条件なので、「フリーレント1カ月」であれば1カ月の家賃を無料にするということになります。

3位は「賃料の値下げをした」35%。

2位・3位は、物件の内容を変えず、条件を下げるという対策ですが、こちらは本当に効果的なのでしょうか。

商品を販売する場合、最初に思いつく対策は「値下げ」すること。簡単です。ただもちろん利幅は減ります。それが家賃であれば、下げた分オーナーさんの収入が減るわけです。そして「魅力的ではない(古い、汚い)ことを理由に退居する」可能性も考えられます。

そこで

リフォームは投資

という考え方に至ります。

***次回へ続きます。



↓↓↓ぜひポチっとお願いします

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!


✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら


八重洲ブックセンター、丸善丸の内本店で、週間ランキング1位になりました!

弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】改訂版

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る