1. Home
  2. お知らせ
  3. 地域紹介
  4. 投資物件専門建設会社ピカいちのある一宮町ってこんなところ⑦

投資物件専門建設会社ピカいちのある一宮町ってこんなところ⑦

一宮町の歴史 その壱

一宮町の歴史は古く、約4,000年前に遡ります。

紀元前2000年ごろの縄文時代に、貝殻塚貝塚が作られます。昭和12年(1937年)に発掘調査され、海抜約10mの斜面に厚さ20~30㎝の貝層が確認されました。残念ながら現在は見学することができません。

縄文海進時の地図 ※縄文海進(じょうもんかいしん)とは、約7000年前ころの縄文時代、現在に比べて海水面が上昇し、 日本列島の各地で海水が陸地奥深くへ浸入した現象を言います。現代では海に面していない関東の栃木県、群馬県、埼玉県にも海が入り込んでいたそうです。

ここ3年程開催が見送られている『上総十二社祭り』が始まったのは、807年とされ、この頃までには玉前神社が成立されたと言われています。1200年以上も続く歴史あるお祭りです。

上総十二社祭りの様子。世界的に見ても1000年以上続くお祭り(行事)は、日本以外ではあまりありません。

その後、一宮城は攻め落とされたり、他の領地に組み込まれたり、慌ただしく移り変わる中、延宝5年(1677年)延宝の大地震が起こり、大津波が押し寄せます。関東では最大規模のマグニチュード8.34以上に達し、千葉県銚子市に高さ17メートルの津波をもたらしていたとの新説が注目されています。

またその26年後、1703年には元禄の大地震・大津波が発生します。一宮町や周辺地域では、たびたび☟の看板を見かけることがあります。

沿岸地域で生活する方は、避難場所等を意識しておきたいですね。

一宮町の歴史、次回へ続きます。



↓↓↓ぜひポチっとお願いします

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!


✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら


八重洲ブックセンター、丸善丸の内本店で、週間ランキング1位になりました!

弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】改訂版

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る