1. Home
  2. 知識
  3. 木について⑥🌳

木について⑥🌳

こんばんは🌙

幕張bay支店 事務員の袴田です🦎

いつもピカいちのブログをご覧いただきありがとうございます!

あと数日で8月も終わりですね🎆

夏らしいことをあまりしていないような記憶が、、あります、、、

コロナのせいですね😤

2021年あっという間に終わってしまいそうです。

さてさて本題にはいりまして

前回お話をした偽物の木材について詳しくご紹介をします🌳

    

偽物の木材を人工の木材と言い換えられます。

    

人工の木材である、

「集成材」とは小さく切り分けた木材を乾燥させ、

接着剤で組み合わせた木材です。

     

【集成材】
【集成材(構造用)】
【集成材(造作用で化粧仕上げ)】
【集成材(造作用)】
【集成材の柱】

      

集成材には4つの特徴があります。

①要求された寸法・形の材料を比較的簡単につくれる

②強度のバラつきが少ない(ふしなどの欠点を除去できる)

③引き板が十分乾燥されていて割れや狂いが生じにくい

④目的に応じて自由な集成材がつくれる

   

品質が安定しているため扱いやすく、メリットも多いですね✨

    

ですが!デメリットもあります

それは無垢材に比べて耐用年数が短いところです。

接着剤は人工物なので、自然物の木材に比べて劣化が早いため、

集成材は無垢材に比べて耐用年数が短いと言われています。

      

集成材のほうが劣化が早いことに納得しますね~~

   

そして上記の集成材に対して

無垢材(前回紹介した木材)は

伐採した木を乾燥させてつくった天然の木材となります。

   

集成材=人工の木材

無垢材=天然の木材  となります。

   

どうでしょうか、、?イメージがわきますか?💭

私は以前よりはだいぶ木について頭に入ってきた気がします💡

     

次回はファイバーボードについてご紹介します🌟

    

それでは本日のブログはここまでとします💭

最後までお読みいただきありがとうございます🕊

それでは次回もお楽しみに🌼

     

↓↓↓ぜひポチっとお願いします🐈

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

   

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る