1. Home
  2. 知識
  3. 木について🌳③

木について🌳③

こんばんは🌙

幕張bay支店 事務員の袴田です🦎

いつもピカいちのブログをご覧いただきありがとうございます!

   

実はわたしとても雨女で家出たら高確率で雨が降ります☂

なので基本的に夏は折りたたみ傘を持ち歩くようにしているので雨に濡れることは

ないのですが、早く雨女卒業して晴れ女になりたいです🌈

  

七夕🎋で晴れ女になれるようにお願いするのを忘れてしまいました、、、😥

  

では本題にはいりまして、、

  

本日は前回のブログに続いて鴨居・敷居についてご紹介致します!

   

まず鴨居・敷居とはなにか💡

和室を構造する部材・和室の用語のことです!

  

鴨居と敷居はこのようになっていて、、、、

   

皆さん一回は見たことはあるのかな~と思います👀

  

鴨居→障子や襖など、引き戸の上枠で、はめ込むための溝のついた横木。

    ・溝の深さは約15mm

   

敷居→障子や襖など、引き戸の下枠で、はめ込むための溝のついた横気。

 鴨居と対をなし、建具をスライドさせて開閉させます。

    ・溝の深さは約3mm

     

なぜ鴨居と敷居で溝の深さが違うのかというと

重力で倒れてしまうから上のほう(鴨居)が深くなっています

  

この情報だけでなぜ、木表と木裏が鴨居・敷居と関係するのか

分かる方はいらっしゃいますか!✋🏼

    

何が関係するかというと・・・

鴨居・敷居は人の見える側に木表をもっていきます!

つまり鴨居では木表が下になるように、敷居では木表が上になるようします 

   

こうして木表と木裏が鴨居・敷居と関係します。

   

原則としては表面に木表をもってくる!

   

もし!木表と木裏を逆にして造ってしまったら、、、、

敷居がそってしまい柱でおさえることが難しくなってしまいます😥

   

木材には大事なルールがたくさんありますね                   

作業する際一つ一つの確認を怠ってはいけないですね!😤

   

それでは本日のブログはここまでとします💭

最後までお読みいただきありがとうございます🕊

それでは次回もお楽しみに🌼

↓↓↓ぜひポチっとお願いします

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!


✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る