1. Home
  2. 2021
  3. 4月
  4. 6

投資物件専門建設会社ピカいち本社のある千葉県一宮町の魅力をご紹介します

ランチ編やスイーツ編は過去のブログをご参照ください

今回はいちご狩り編。2月後半から毎週いちご狩りに行ってお腹いっぱい完熟いちごを食べているので、ビタミンCはばっちり。おかげで風邪知らずです🎵


【いちご狩り】

① 一宮町観光いちご組合

上総一ノ宮駅から一宮海岸に向かう道の途中で、大き目(古くて字がかすんでいますが)の看板があります。

その看板を東浪見(トラミと読みます。難読地名の一つですね)方面に右折すると、観光バスも停まれる駐車場があり、売店があるので、レジで「いちご狩りします」とお伝えすればOK。売店には近所の農家さんで収穫されたばかりの野菜も販売しているのでついつい買ってしまいます💖いちごは11種類。制限時間は30分。

こちらは立ったまま詰めるスタイルなので、腰の痛い人は楽ですね。通路の端に品種名が書いてあるので、お目当ての品種を大喰らいするのもアリです。「あきひめ」と「あわゆき」がお気に入りです。ハウス入り口でコンデンスミルク、とチョコレートをもらいますが、苺が甘いのであまり必要ないかも。

② いちご狩りのベリータウン

同じく一宮町にある今年開園したばかりの山田椎茸工場さんが運営する施設です。

ハウス内は車いすでも通れるスペースを確保した通路になっていて、子供の遊び場も併設しています。いちごの種類は4種類。制限時間は30分。予約優先のため、あらかじめお問い合わせすることをおすすめします。

③ 近藤いちご園

広いハウスになんと26種類のいちごが実りまくりです!制限時間は40分。ミツバチの自然交配なので、ぶんぶん飛んでますが、そんなことは気にもならないくらい美味しいいちごが食べられます。今シーズン3回おじゃましてますが、はずれなしです。

売店で販売している「白いちご大福」は「ふぁっ?!」と目を丸くする美味しさです。甘くて香り高くジューシないちごが大福のあんと相まって思わずニヤけてしまいますよ。

とにかく多くの品種があるので、食べ比べをしてお気に入りの種類を見つけてください。品種によってこんなにも味と香りのバランスが違うのかとびっくりします。

菜の花で黄色いじゅうたんのようです🌼
品種の多さに驚きます
この白いちごが、すごく甘いのです🍓淡雪と真紅の美鈴がお気に入りです💖
売店で売ってるお土産いちごも買って、苺パフェを自宅で食べるのです🍓

一宮町はサーフィンで有名なので海のイメージが強いですが、いちごやメロン、梨、トマトなどの産地でもあります。地元の農家さん以外にも東京から移住してきた方が新たに農業を始め、有機無農薬や珍しい野菜を小規模で作ったりしています。採れたての野菜や果物は最高に贅沢で美味しいです💖

いちご狩りもそろそろ終わりに近づいてきたので残念ですが、季節ごとに美味しいものが待っているので、楽しい毎日です。

海に来たついでに、ぜひそんなところも行ってみてください🍓


↓↓↓ぜひポチっとお願いします

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!


✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

ページ上部へ戻る