1. Home
  2. インテリアデザイン
  3. 『インテリアの知識、分かる範囲で教えちゃいます Part 7』

『インテリアの知識、分かる範囲で教えちゃいます Part 7』

こんばんは😊

 

幕張bay支店 事務員の黒木です🦝

いつもピカいちブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

 

今回はインテリアをより綺麗に見せるための照明選びのコツについてザックリ書いていきますね💡

 

一般的に空間のコーディネートをするとき、ついつい家具やファブリックの色合いに集中してしまい、照明は後回しにしたり、既存の照明をそのまま使用することが多いと思います。

 

実は、照明も空間の印象を変えるためにとっても大切な存在なんです🌼

 

照明の明るさや電球の色、デザインを変えるだけでガラッと雰囲気が変わります!

 

まず初めにどんな照明器具があるかざっくりと紹介します👉

 

  • シーリングライト

天井に直付けされていて、部屋全体をまんべんなく照らすことができます。

  • ペンダントライト

コードなどで吊り下げられていて、デザイン性が高い印象。

  • ダウンライト

天井に埋め込まれていて、フラットですっきりした印象。

  • スポットライト

ダクトレールや天井、壁に設置されていて局地的に強めな光が当たるようになっています。

  • ブラケットライト

壁に設置されていて、主に間接照明として使われています。

  • スタンドライト

移動可能な置き型の照明器具で様々なデザインがあります。

 

こんな感じで照明器具にはたくさんの種類が存在します。

 

空間をより一層おしゃれにするには、光を組み合わせることが第一歩です!

 

組み合わせるというのは、例えば、、、

 

全体照明という部屋を全体的に明るくする照明に加えて、

部分照明、飾ってある絵にスポットライトを当ててみたり、本棚をライトアップさせたりするような照明にしたり。

 

部屋全体を明るくしてしまうよりも、少し暗い部分と明るい部分を作ると、空間に奥行きが出て、影の部分が部屋を立体的な空間として演出してくれます!

  

マイホームを建てる時や、新居に引っ越してこれからコーディネートしていくときは家具だけでなく、ライティングについても家具と一緒にイメージをしたり

 

モデルルームを参考にしてみたりするといいと思います♪

 

それでは今回はこんな感じでおわりにしたいと思います。

 


最後までお読み頂きありがとうございます!

それでは次回もお楽しみに✨

 

↓↓↓ぜひポチっとお願いします😎

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る