1. Home
  2. 知識
  3. 『お部屋作りの為の色の知識⑤』

『お部屋作りの為の色の知識⑤』

こんばんは🌙.

幕張bay支店事務員の川名です🦔🍎

いつもピカいちのブログをご覧頂いてる皆様、誠にありがとうございます

本日は予告通り『明度』はどのようにお部屋づくりに活かすことができるのかをご紹介していきます︎︎☺︎

まず①広さ

以前収縮色と膨張色を紹介させていただいた通り、明度は広さと関係しております。

よって、暗い色より広い色を使うことで、同じ広さのお部屋でも広く見せることが出来るのです🕊

続いて②軽さ

こちらは明度の高い色と低い色を上手く使うことで、特徴を生かしたカラーコーディネートを行うことができるということです🤹‍♂️

濃い色、暗い色は、重く見えるので天井の色で使ってしまうと圧が凄くなってしまいます。

そこで明るい色を天井に使い、反対に、床に暗い色を使えば部屋が開放的に見えるという事でした🧏‍♀️

落ち着いた空間になりそうですね🗣

お部屋が広い場合などは、多少、天井が低く見えても暗めの色にしてみると、普段味わえない高級感溢れるお部屋になるそうです🏙

憧れますね〜(何日間で満足するかも)🪴

そしてラスト③色の進出

こちらは①と似ていますが後退色をカーテンなどの部屋の奥の方に使うことで、部屋を広く見せることが出来るというものです。

反対に進出色(オレンジなど)を使うと圧迫感が生まれてしまうので注意です🚨⚡

爽やか〜〜❄️

こういった、ブルー系、紫、グリーンなどの後退色はお部屋を広く見せるのでオススメです🌿

あ、でも暗い色を使うと重圧的な感じがあるので、薄い色がベストかもしれません🦩

よかったら参考にしてみてください𓂃 𓈒𓏸

ではでは今回はこちらで終わりにしたいと思います︎︎☺︎

最後までお読みいただきありがとうございました🧸💭

次回もお楽しみに〜〜〜!

↓↓↓ぜひポチっとお願いします🐣🌱

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る