1. Home
  2. マテリアル・部材
  3. 『インテリアの知識、分かる範囲で教えちゃいます Part 4』

『インテリアの知識、分かる範囲で教えちゃいます Part 4』

こんばんは💨

 

幕張bay支店 事務員の黒木です🦝

いつもピカいちブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

 

最近は寒かったり暖かくなったりと温度差が激しい毎日ですね、、、。

毎日の服装にも困っちゃうし、嫌だな~

毎年季節の変わり目に体調を崩してしまう私ですが、そんなことにならないようにしっかりと体調管理をしていきたいと思います💪

 

さて今回のブログも『インテリア』について書いていきますが、

そこで、ピカいちといえば、、

海🌊

サーフィン🏄

 

そんなピカいち、そして海辺の物件にピッタリの『ビーチスタイル』又は『リゾートスタイル』コーディネートについて書いていきたいなっと思います😊

 

サーフィンが好きな方や海の近くに住んでいる方はきっと自宅にビーチを連想させられるようなインテリアを一つや二つあると思います。

 

ビーチスタイルインテリアは「ビーチや海をテーマにした爽やかで軽やか、そして解放感のあるリゾートチックなインテリアスタイル」の総称とも言えます🤔

このスタイルを実現するためのカラーコーディネートは、

ベースの色ははっきりとした白や自然な木の色がおすすめです。

木の色が薄いほど軽やかな雰囲気になります!

また、天井、壁、建具、床などの色をなるべくベースカラーの白で統一することで広くて清潔感のある空間になります。

 

写真のようにアクセントカラーで海を連想させるようなブルー系の色を入れると夏の暑さも吹き飛ばすような涼しげなイメージになります!

 

ピンクやオレンジ、赤、黄色、紫を加えると南国の花のようなイメージも作れるのでかわいくなります。

 

特におすすめなのが、ウォールインテリア、写真、絵画を上記のようなカラーバリーバリエーションでそろえるのもgood!

 

このスタイルを作るための家具やテクスチャーは

テイストによって変わってきます。

 

モダン要素を多く取り入れたビーチスタイルにしたい場合はガラス素材やプラスチック素材のシンプルな家具を使ったりするといいと思います。

 

人工的なものを天然素材と組み合わせると、前回のブログでもお話しました、程よく温かみのある空間に仕上げられます。

またとっても合う組み合わせなんです🌱

 

逆に伝統的なオールハワイアンインテリアにしたい場合は、ベースカラーは白やアイボリーで統一させたまま、ハワイアン柄など、アクセントとして使用するカラーバリエーションも鮮やかにすることで解放感がありながら南国をイメージするような温かみのある空間にできます🌞

プール付きの物件にこのような空間があればもう完璧に自分だけのリゾートですね🌊🌺

ちょっと日本だと想像が難しくなってしまうコーディネートですが、ピカいちの本社がある一宮では全然ありだと思います!!

 

海も近くて街並みもピッタリ!!

 

土地も広いので実際に物件を建てる時にこんな風にしたいと想像しながらプランを立てて建てるのありですね😊

このスタイルに合うフロアは最初らへんでお話ししたように、白をベースにしたものがいいと思います。

 

なのでもし可能だったら明るめなCFやフローリングを選ぶとコーディネートしやすいと思います。

床の素材自体はタイルでも木でも構わないと思います。

例えば、スライド1、2枚目では解放感があって明るい印象なので、モダンでもハワイアンでもどんなスタイルにも合わせやすくてまさに便利なタイプ!

3,4枚目のCFはビーチスタイルにピッタリだと思います。

3枚目に関してはハワイアンスタイルやリゾートスタイルにも最適です。

 

それでは今回はこんな感じでおわりにしたいと思います。

それでは次回もお楽しみに🕊


最後までお読み頂きありがとうございます!

次回もお楽しみに⭐

↓↓↓ぜひポチっとお願いします🐣🌱

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る