こんばんは🌼

  

幕張bay支店 事務員の黒木です🦝

いつもピカいちブログをお読み頂き、誠にありがとうございます。

 

今回のブログはタイトル通り、『私のインテリアデザインの知識』について書いていきたいと思います!

 

実は、インテリアコーディネートやインテリアデザインがすごく好きで、今は自分の自宅をコーディネートして楽しんでいます😍

 

インテリアスタイルには、迷ってしまうほど何種類ものスタイルが存在します。

そんな中、私がとても好きなのは『BOHO』というものです。

『BOHO』は海外でとても人気で、1つのスタイルに縛られず

かけ合わせることでできるスタイルです🍂

家具や色合い、テクスチャーで温かみの出るスタイルで好む人も多く、ほとんどルールがないのがこのスタイル!!

ただいくつか欠かせないものもあります。

その一つが観葉植物です🪴

これはいっぱい使います😂

大きな観葉植物から小さいもの、床に置いて、天井からつるしたりと様々な方法で部屋を緑いっぱいにします!

自然が好きな方にはかなりおすすめですね笑

そして何より大切なのは「テクスチャー」。このスタイルでは下記のようなテクスチャーを存分に使います。

ラグやカーペットでアジアンテイストのある柄を使うことも多いです。

特に合うのがペルシャ絨毯やヴィンテージラグ。場合によってはジュートラグなどテクスチャーが違うものと組み合わせることも多いです。

このスタイルで難しいのは、色や柄、テクスチャーを統一せずに混ぜ合わせるので、ただただごちゃついた空間になりかねないことです。

また、ナチュラル素材だけになってしまうとただのアジアンリゾートになってしまったり、モダン要素を加えるのを忘れて『ボヘミアンインテリア』になってしまうこともあります。

この場合、ちょっとした照明をモダンにしたり、柄やファブリックを少し減らしたりするといいです!

このように失敗しないために、少しずつ全体を見ながらコーディネートしていくとうまくバランスが取れていきます。

 

一方、日本ではテクスチャーや色・柄を存分に使った『BOHO』よりも『BOHO Chic』を好む方のほうが多い印象です。

『BOHO Chic』は『BOHO』よりも色味を抑えて、居心地のいい落ち着いた空間にするイメージです。

このように『BOHO Chic』はかわいらしく落ち着いた雰囲気があるので日本だと女性の方に人気があります🕊

しかも使用するアイテムが少し少なくなるのでコーディネートのしやすさもあるかと思います🤔

『BOHO』ではフロアクッションや低めの家具をよく使うことがあるので、和室でもコーディネートしやすいスタイルです👍

 

フローリングでも畳でも合わせやすいスタイルなので、ぜひ機会がある方は1度試してみてほしいです!

因みに私の自宅では、

リビングは楽しく活気のある空間にしたかったので『BOHO』

寝室は落ち着きとリラックスができる空間にしたかったので『BOHO Chic 』

こんな感じで空間によってインテリアコーディネートを変えるのもすごくいいと思います。

 

そこで最後になってしまいますが、このスタイルに合う床をちょこっとご紹介します🧐

スライドのようになるべくナチュラルウッドのフローリングやCFを使用することをお勧めします。

暖色なほどBOHOインテリアにフィットし、寒色や明るめですとBOHO Chic に合いやすいです。

なので、フローリングを選ぶときは自分のイメージしているインテリアで考えてみるのもいいでしょう🌼

  

少しでもインテリアの知識を皆様にお伝え出来たかな?笑

それでは今回のブログはここで終わりにしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます!

次回もお楽しみに⭐

↓↓↓ぜひポチっとお願いします🐣🌱

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

大好評、販売中!『投資の教科書』としてお読みいただけます。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

ページ上部へ戻る