【リフォームのお部屋作り】

今回は、リフォームする際のお部屋作りについてご紹介します。

 

みなさんはどんなお部屋が好きですか?

好みは千差万別、こだわる条件も人それぞれですね。

部屋探しの条件として、築年数、広さ、間取り、駅近など、生活によりいろいろなこだわりがありますが、賃貸物件をデザインする場合、物件の地域性、年齢、性別などターゲットとする方に好まれる要素を盛り込んだ部屋をつくることが重要になります。

ピカいちでは、営業が現場監督も兼ね、さらに物件のデザインまで手掛けます。

現場監督についてはご紹介したので、部屋作りの部分をクローズアップしてお伝えします)

ピカいちの賃貸物件は、全て投資家さん向けに売買も行っています。

賃貸物件として魅力的なお部屋であれば、空室である期間が少なく、満室の状態となり、それは売買物件としても理想の状態です。

ピカいちは投資物件専門のリフォーム会社なので、入居者様に喜んでいただければ、オーナーさんも喜んでいただける。すると手掛けた職人さんも、仕切った監督さんも喜んで、みんなハッピー!

そんな物件作りをしています。

では、オーナーさんから依頼を受けてから工事が始まるまで、どんな流れでどんな工夫があるのでしょうか。

担当の一人である宅建士でもあり、建築士でもあるスーパー資格ゲッターの野田にインタビューします。

 

Q:ピカいちに入社するまではどんな仕事をしていましたか。

A:土地を買って、図面を書いて、申請して、作って、売る。というような不動産に関するすべてのことを自分で行っていました。

宅建、二級建築士、二級施工管理士、の資格も持っています。

すごい種類の免許です!努力の賜物ですね!
どんどん後から後から免許書が出てくるのです
これだけ資格があれば、なんでも答えてくれそうです❤

Q:ピカいちのリフォーム、他社と違うところはどんなところですか。

A:まず、価格が安いです。 自社の職人が施工を行うので、業者に依頼した場合のコストがかからないことによって提供する価格を下げています。

部屋のデザインは、予算によって左右されます。オーナーさんは、リフォームをすることによって「入居しやすい物件」に仕上げたいと思っているのですが、やはり女性に人気があることが一番の目安になります。扱っている物件が、ファミリータイプより単身~2人用が多いため、20~30代の女性をターゲットに考えます。

洗面化粧台は清潔で明るいことが大事です

女性目線で見ると、やはり水回りが重要なポイントです。何より清潔感が大事ですね。トイレはウォシュレット、洗面台はシングルレバー混合栓、キッチンはシステムキッチンが望ましいです。たいがいのアパートはブロックキッチン(ガスコンロが組み込まれてないタイプ)が大半ですが、弊社はシステムキッチンを使用することが多いです。

システムキッチンは安心基準のクリナップ製品が多いです

また、部屋作りにおいて、女性って防犯の面から1階には住まないことが多いじゃないですか。なので、1階は男性向けに濃い色の仕様(建具等)、2階以上は女性向けに白系の製品を使うことが多いです。これもより多くの入居者様に喜んでいただくための一つの工夫ですね。

クロス(壁紙)にも流行があります。アクセントを一面に入れたりすると、少し個性のあるおしゃれなイメージになります。いろんな種類の柄があって、木目調や、石目調、キャラクター柄(スヌーピーやムーミンもあります)、変わったところだと本棚の写真のクロスや、黒板素材のクロスもあります。黒板素材だと、壁に直接いろいろ描けるのが楽しいですね。おしゃれなカフェ風のイメージになりますよ。

へリンボーンの玄関クロスなんて、とびきりおしゃれなイメージです

床(クッションフロア)も最近は幅広を使うことが多いです。いろいろその時代の流れがあるんですね。

 

Q:工事開始するまでのリフォームの流れ教えてください。

A:多くのオーナーさんは概算リフォーム代金をほぼ把握しているので、逆算して予算を出します。もちろん予算には限りがあるので、一番目立つところから直すことになります。お金をかけるところで、決まりやすいことを提案します。そのようにしながら段々とリフォーム内容を詰めていきます。そのようにして総額が決まり、工事が決定するのです。

 

Q:デザインする際に気を付けることはありますか

A:クロス、CF、照明ですね。部屋のイメージを左右する大きな要素です。

 一面を個性的なクロスに、照明もこだわることによっておしゃれな部屋になります

 

Q:リフォーム完成後の手ごたえはどこで感じますか。

A:いかに早く入居が決まったかで、手ごたえを感じます。早く入居が決まったということは、それだけ人気物件であるということです。早く満室になることがオーナーさんのご希望なので、そこに成果を感じます。

沖縄への研修旅行。ダンディです

――――インタビュー 以上

ピカいちのリフォームの流れがおわかりいただけたでしょうか。

階数によってイメージを変えたり、クロスも様々な種類から選んだり、いろいろな工夫があるのですね。

スーパー資格ゲッターのニヒルでダンディな野田にはまだまだ聞きたいことがたくさんありますが、それはまたの機会に。

次回も、ピカいちの頼れるスタッフをピックアップしてご紹介します。

お楽しみに!


 


↓↓↓ぜひポチっとお願いします

br_c_1538_1

↑↑↑めざせ!ランキング上位!

✩お得なキャンペーンや不動産情報✩をご紹介させて頂きます。告知は、弊社ブログ・LINE@限定となっておりますので、ブログのチェック、LINE@登録、どうぞよろしくお願いします。


弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

2019年10月11日に出版されました。

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら


ページ上部へ戻る