こんばんは⭐

海浜幕張支店 事務員の黒木です🐸

いつもピカいちブログをお読み頂き、誠にありがとうございます!

本日は建築用語の『ボリュームチェック』についてお話します(^O^)/

『ボリュームチェック』とは、土地がどの程度、容積率を消化できるかどうかをチェックすることを言います。

ふむふむ🤔

容積率については以前、幕張支店 事務員のブログでご紹介されているので、よかったらチェックしてみてくださいね☆

『建築未経験の私達が不動産投資専門の建設会社に入ってからの奮闘記』

要するに、実際に建物を建てたとき、本当に基準容積率までめいっぱい建てることが可能かどうかをチェックすることですね!

因みにボリュームチェックを依頼するのは、一級建築士です🏠

土地には、容積率だけでなく、高さ制限や斜線制限、日影規制、各行政区の条例などの多様な建築規制があり基準容積率を消化しきれるかどうか、実際のところわからないんです、、、

土地の建築規制は、複数のルールが重なりあっているため、専門家である一級建築士に図面を描いてもらわないと、最終的な容積消化状況がわからないのです、、

なるほどですね、、、!!!

この容積消化状況を知ることで、何部屋建てることができるかがわかるので、『ボリュームチェック』を依頼することで利回りの計算もでき、その後の計画が組みやすくなりますね!

それでは今回はここまでになります🙇

ここまで読んでくださりありがとうございました(*^▽^*)

ポチをしてくださるととても嬉しいです🌼

br_c_1538_1

↑↑↑クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法は弊社ブログ・LINE@のみでしかしないので、毎回ブログをチェック、LINE@登録☆彡宜しくお願い致します🌟

弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

10月11日(金)に出版致されました!

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

ページ上部へ戻る