『建築未経験の私達が不動産投資専門の建設会社に入ってからの奮闘記』

こんにちは☆

海浜幕張支店 事務員の黒木です🐸

いつもピカいちブログをお読み頂き、誠にありがとうございます!

今回は書籍の紹介コーナではなく、

建築用語の「セットバック」についてお話をさせていただきます⭐

以前、幕張支店 事務員の川名さんのブログで、「接道」について、

「建築基準法では、家を建てるための土地には接道義務があり、4m幅以上(地域によっては6m幅以上)の道路に2m以上接していなければなりません。

と、お話があったと思いますが、、、

自動車が一般的ではなかった昔は、約1.8mあるいは約3.6mといった昔の基準で整備された道路があり、現在でもたくさん見かけられます。

行政は道路を4m確保したいところですが、現在住んでいる人にいきなり『道路分の土地を明け渡して建て替えてください』というのは難しいので、

『いずれ建て替えるときに土地を後退(セットバック)して建ててください』とお願いすることになります。

お辞儀・挨拶をしている女の子のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

道路の幅員を確保するために、敷地全体を後退させること=セットバックということみたいですね!!

ほうほう🤔

こうやって聞きなれない言葉も調べていくと、分かりやすく解説が載っているのでいいですよね!!

建築用語は調べれば調べるほど出てくるので、

まだまだ…勉強がたくさん必要だと思います。(笑)

これからも書籍のご紹介だけでなく、このように勉強の様子をブログにUPしていくのでお付き合いいただければ嬉しいです(:_;)

ここまで読んでくださりありがとうございました(*^▽^*)

ポチをしてくださると非常に励みになります🌼🌙

br_c_1538_1

↑↑↑クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法は弊社ブログ・LINE@のみでしかしないので、毎回ブログをチェック、LINE@登録☆彡宜しくお願い致します🌟

弊社代表 柳田の書籍 第1弾

【ピカいちのリフォーム投資】

10月11日(金)に出版致されました!

リフォームは投資という新しい考え方!

☆リフォームやる前に読めば確実に元は取れると思います☆

ご購入はこちらから

👇

 

【ピカいちのLINE@】 

@ent7373a LINE@登録方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る