2018.01.13

☆UターンDIY…!?(番外編)自己管理大家さん風#3

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に続きまして

☆UターンDIY…!?(番外編)自己管理大家さん風#3

をご紹介させていただきます。

 

場所:【広島県 某区】

 

22610a

 

今回もつづいて自己管理大家さん風に実家のメンテナンス?をご紹介させていただきます。

 

 

排水_180111_0002at

 

家に残されていた排水経路の追加工事プランの詳細を見てみると市の本管整備に合わせて、浄化槽を廃止して(汚水を本管に放流工事)、既存の枡を使いながらこれまで分流されていなかった(?)雨水の専用管を追加で施工という内容であったことがわかりました。

 

チェクした枡に①、②、③、と画像上で番号を振りましたが、手前のコピーは数枚あり、図面をトレースした元のトレペなどが残っていました。当時の指定工事店さんのプランではなく、自分の父親が書いたものか?今ではもう知ることができません。

 

排水_180113_0007a

 

…あるいはそのコピーを、当時の施工業者さんとの打ち合わせに使ったのかもしれませんね。

 

 

 

22623a

 

施工のための最終図面は見当たらない為、見積りと図面から経路を辿ろうとするとなんだか謎解きのようになってきましたが、とりあえず先に進みます。(次ページで消費税が5%になっていました。懐かしいですね)

 

 

DIY 排水_180109_0002a2

③:左側が以前問題のあった汚水枡

さて、配管の詳細はともかく、こちらが庭側にある汚水管の蓋です。なぜか近接して2箇所あります。右側は洗濯・洗面と浴室、2Fのキッチンからの排水で特に問題なし。そして以前問題のあったのが左側で、こちらは1階のキッチンと1Fの2Fトイレからきている(想像)ようなので、振り分けがちょっと偏っているのかもしれません;

 

 

DIY 排水_180109_0003a

③:以前つまりが生じた内部

写真の③にあたる左側もチェックしました。暗くて撮影できませんでしたが、この汚水枡は複数方向からの会所になっており、特にトイレ側は、流せるトイレットシートや掃除で使用したトイレットペーパーが大掃除という年末イベントで一挙に流されて、その箇所にトイレットシートが風船の膨らみのような形で塞がって管が詰まってしまうということがありました。そのためこの汚水枡が実家では最も注意すべきポイントなのでした。幸い、今回は異常はありませんでしたが、帰省の際にはここをチェックすることで、帰省して大掃除をした上で排水管詰まりという事態を免れることになります。

 

 

 

…数年前の12月31日の大晦日に、水のトラブル業者を呼ぶに至ったという過去の経験も、汚水管の経路など事前の知識や注意があれば容易に防げたことでしょう。(大掃除等の際は、流せるお掃除シートやトイレットペーパーの大量使用にも十分お気をつけください。)

 

 

 

 

…というわけで、担当の年末年始におけるDIY自己管理大家さんモードにおつきあいいただき、ありがとうございました。

 

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ