不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は  前回 に関連して

高台にある築45/重量鉄骨造2階建APを全塗装♪#3

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 我孫子市】

 

外観_DSC03743a  

 

今回は高台にある築45年の重量鉄骨造の2階建アパートの外壁全塗装の施工様子をご紹介したいと思います。

 

 

外観周辺DSC03726a

 

上り口が綺麗に整地されたスロープを上がっていくと、外壁塗装が完了したアパートが見えてきます。まず見えてくるのは残された大きな常緑樹で、緑が周囲の雰囲気を和らげてくれます。

 

 

外観周辺DSC03727a

 

スロープを上がりきった先は、すっかり整地されて美しく整った敷地が待ち構えていました。常緑樹がポイントとしてこの建物のイメージをより印象的なものに高めてくれました。

 

 

外観_DSC03743a

 

雑木によって下がることもできなかった敷地はすっかり整理されて、カラーシミュレーションを元に、プラン通りに色分けされた完成現場になります。

 

 

外観_DSC0374a

 

購入時の蔦に絡まった様子から一変し、めざましく変貌を遂げて解放感のある敷地を持つL字型のアパートが出現しました。

 

 

外観_DSC03746a

 

もはや『廃墟』といったイメージはなく、新しい住人を求めて、飾らずもシンプルな配色のツートーンが映え、美しく生まれ変わったアパートが誕生した瞬間といえましょう。

 

 

外観_DSC03742a

少し離れた場所から見た風景。施工にとっては不便をなした高台の立地でしたが、外壁塗装が完了したアパートは、空に向かって聳え立つかのように、一層誇らしげにも感じられます。

 

 

 

 

収益物件を選定する際、立地はもちろんの事、そのための施工の困難さも含めて完成度の高い収益物件を作り上げるという今回のプランは分析力のみならず、ある意味想像力ともいえる分析力が今回のプランを成功させたといえるでしょう。築古のアパートのリフォームプランは経験を重ねる、事例とその知識を蓄積する事で、他人が真似のできないような収益物件を見出す力になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

今回の現場監督は『野田さん』です。

野田さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

ページ上部へ戻る