完了②マンション共用通路の塗装☆

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。


もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが
お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、
皆さんの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

完了②マンション共用通路の塗装☆

を、ご紹介させていただきます。

 

現場住所【茨城県 神栖市】

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0003a

 

今回も共用部分通路の塗装 After② をご案内いたします。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0003a

 

エントランスより、共用通路が見えます。建物全体の印象からするとその通路(床面)の塗料の劣化が他より進行し、それに対しては良いタイミングで対処がおこなわれたのではないかと思います。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0009a

 

1階の階段口になります。地面に近い部分だけに汚れも多くありましたが、踏み面蹴込み面の汚れが除かれて、塗料が塗り終わりました。

 

 

 伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0015a

 

2階も同様に塗装が終わりました。階が上がればその分、吹き込む雨水なども階段を伝って流れ落ちるために塗装による建物の保護効果が求められます。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0010a

 

2階の上から見下ろした踏み面ですが、コケなどの汚れなどがあると大変危険なことが想像できます。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0016a

 

3階の上から見下ろした写真です。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0023a

 

気になっていた、ドア前のはがれも、厚い皮膜で覆われて再塗装が完了しました。

 

 

伊敷さん担当 神栖方面の共用部塗装仕上げ_170926_0008a

 

床にヒビなどが生じる前に再塗装がおこなわれたことで、将来への不安や、実質的な建物の寿命も保たれ、入居者に「キレイで管理が行き届き安心のおける住まい」として認識されることで空室化の予防効果もまた高まるでしょう。

 

 

 

建物の外装、共用部分などでお困りのことがございましたら、ぜひ一度ご相談下さい!!

 

 

 

今回の現場監督は『伊敷さん』です。

伊敷さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る