排水管の逆勾配&配管リフォーム 完工編

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

排水管の逆勾配&配管リフォーム 完工編

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 中央区】

 

3分解1493728413965a

 

入り組んだ配管のうち、ガス管を残して他の給・排水管を一旦除去しました。

 

 

4組み換え1_1493728414031a

 

今回の工事の要となる勾配の必要な排水管を最初に設置したら、

それにあわせて。給水管を塩ビ管ジョイントを駆使して配管し直しました。

 

 

4組み換え_1493728413990a

 

排水管を避けながら見事に取り回しがされた様子はまるで配管ソムリエ ? ともいえそうです。
カスタムカー番組のヘダース(エグゾーストマニホールド)のラインの取り回しなどを思い浮かべてしまいます。

 

 

5埋設_1493728414000a

 

ほぼ、作業も完了しました!!

 

 

5埋設_1493728414035a

 

排水の自然流下(流れ)を確認しています。

 

 

5埋設_1493728414038a

 

排水マス付近もまた、埋設・復旧前に排水の流れを最終確認します。

 

 

完了_1493728414043a

 

セメントで埋めて復旧も終わり、この機会に浄化槽のブロアーも新しくしました。

 

 

ガス管や給水管は圧がかかっているので勾配を考慮する必要はまったくありませんが、排水は自然流下によるため、勾配が必要です。
排水マスが何らかの理由で下がってしまったり、経年によりわずかづつ地盤の不具合等が進行したりして、逆勾配が起ったのでしょう。

 

給排水の不具合はリフォーム時におこなう必要があるかどうか是非確認しておかれると良いでしょう。

 

 

 

今回の現場監督は『渡邊さん』です

渡辺さん

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る