アパートツートーン外装塗装工事

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 

アパートツートーン外装塗装工事

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 東金市】

 

東金市アパート外壁塗装_170727_0005a

 

今回はアパートの外装塗装工事をご案内いたします。

 

 

東金市アパート外壁塗装_170727_0003a

 

近年、新築の建物で多く見られるツートーンの塗り分けです。戸建てなどでは縦方向の色の分割がよく見かけられます。

 

 

幕板P457

 

2色の塗り分けはそのままでは、不自然な分割に見えてしまうことが多々あります。その2色を調和させるために分割ラインに押し出し幕板・幕板コーナーを使用し、同系色の彩度の高いブラウンのアクセントカラーに塗って間に挟むことで、はじめて建物全体がシャープな2色の塗り分けに見えるようになります。

東金市アパート外壁塗装_170727_0004a
屋根は張り出しの採光窓の上面と側面とで変化をつけ上面は幕板にも使用した彩度の高いブラウンで塗り分けてアクセントをつける工夫がされています。
東金市アパート外壁塗装_170727_0001a
 2Fへの階段口にも、ツートーンに加えて幕板で使ったのと同様の彩度の高いブラウンのアクセントカラーが登り口のコーナーと側面にも使われています。
主張する2色を美しく見せるためにいづれかに従属する同色系の3色目が使われている事になります。
東金市アパート外壁塗装_170727_0002ab
建物にはその時々の設計スタイルというものがあり、時間が経つと古く感じられたりするものですが、部分を最近のスタイルに変化させてリフォームをおこなうと、建物全体が新しくなったかのように見えてくるから不思議です。
ツートーンの塗り分けは幾分手間もコストもかかりますが、塗装後の建物を新築に見違うほど印象を変えてくれるような面もあり、リフォーム効果も絶大です。

今回の現場監督は『小林さん』です。

小林さん 顔写真

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る