区分マンション:床アンビバレンス

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 

区分マンション:床アンビバレンス

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 習志野市】

 

2DK日本企画 津田沼 着手前_170530_0034

 

今回は区分マンションの現地調査をご案内いたします。

 

 

1玄関たたき日本企画 津田沼 着手前_170530_0003

 

玄関はレンガ色のタイル風ですが、このままでは重い雰囲気なのですこし明るくしたいところです。

 

 

キッチン日本企画 津田沼 着手前_170530_0038

 

ダイニングキッチンのフローリングですが、状態はわるくなさそうです。

このままクリーニングとワックスがけで済みそうなのですが…。

 

 

キッチン洋室床日本企画 津田沼 着手前_170530_0015

 

なぜかリビングとの境目に段差があります。フローリングを生かすメリットが危ぶまれます。

 

 

クロー^ゼット日本企画 津田沼 着手前_170530_0005

 

こじんまりとしてサービスルーム的な洋室です。

折戸のクローゼットもおそらく新調することになるでしょう。

部屋の境の見切りも一度取り払って仕切り直します。

 

 

 洋室日本企画 津田沼 着手前_170530_0007

 

照明や、コンセント TVケーブルコンセントなどチェックおよび交換になるでしょう。

 

 

洋室日本企画 津田沼 着手前_170530_0008

 

カーペット敷きですがフローリングです。

 

 

洋室2日本企画 津田沼 着手前_170530_0012

 

2つ目の洋室もこのようなフローリングですが、ダイニングとの整合性(段差あり)を考えると残すべきか悩みどころになります。

 

 

廊下日本企画 津田沼 着手前_170530_0016

 

和室と洋室の見切りはこのようになっています。傷みやすい場所なので見切りと引き戸の取り替えになるでしょう。

 

 

和室日本企画 津田沼 着手前_170530_0032

 

和室の多くは畳を撤去、床を整えCFを貼って洋室化をおこないますが、要望により和室のままのリフォームももちろんおこなえます。照明ほか、畳表の交換や琉球畳をいれたり、襖紙の上質なものを入れたり、聚楽風壁紙を使用するなど工夫のしどころもあります。

 

 

和室日本企画 津田沼 着手前_170530_0030

 

洋室化する場合は押入れ、枕棚は撤去して折戸のクローゼットや、オープン収納などに変更します。

 

 

洗面日本企画 津田沼 着手前_170530_0020

 

ちょっとレトロモダンな楕円の洗面台ですが、ここの特徴は…。

 

 

洗面日本企画 津田沼 着手前_170530_0019

 

壁に埋め込まれたガラス扉付きの薬戸棚があることです。

海外ドラマに出てくるような、「あわてて薬剤を取り出し、鷲づかみで薬を口に放り込むシーン」の再現ができそうです!!…この辺りもどうなるのかが気になりますが…。

 

 

洗濯日本企画 津田沼 着手前_170530_0017

 

洗濯機置き場は上に収納、ワンタッチ水栓と、

 

 

洗濯日本企画 津田沼 着手前_170530_0018 

 

洗濯機用防水パンの配管も設置済みですので使い勝手は良さそうです。

 

 

 

予算やオーナー様のご要望と現場に応じたより効果的なリフォームをプランニングさせて頂きます。ぜひご検討ください。

 

 

 

今回の現場監督は『谷本さん』です。

谷本係長

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る