WOOD が BAD !!

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は

WOOD が BAD !!

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 長生郡】

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は ウッドデッキの施工をご案内いたします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

腐朽菌の作用により一部分の木が激しく朽ちてしまっています。

ウッドデッキは、日当たりのいい南側と湿気がちな北側で耐用年数が異なるほど周囲の乾燥度合も重要です。実際には湿気や雨の滴り落ちなどという要因もありますが、このように激しく腐朽が進行してしまう場合の多くは同じ場所に雨が当たり続ける、、掃除や再塗装などのメンテナンスがおこなわれない…etc.

結果として人に使われないで放置されている物件であるというケースにつきません。

そして空物件においては、ウッドデッキの損傷が建物自体の評価を実際より下げてしまうことも考えられます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

玄関側は、塗り替えでも構造的には差し支えない程度のイタミでですが、ウッドデッキのもつ温かみや木の肌のもつ色や全体的な雰囲気・存在感というのは、部分補修では損なわれてしまうでしょう。

デッキのレイアウトはそのままで、元の状態を一から再現したいと思います。

 

 

 

今回の現場監督は『野田さん』です。

野田さん

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る