手のかからない部屋へ

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 賃貸アパート サクッと外装工事 After に続きまして

手のかからない部屋へ

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 成田市】

 

今回は内装工事をご案内いたします。

投資物件においては全室空室のアパートを選ぶ際など、何かにつけたくさんの不安要素があることでしょう。しかしながら、リフォームの施工の一つ一つを理解し、必要不可欠な部分を押さえたリフォームを施工していくことで、手のかかりそうな物件が長きに渡って安心して収益を得られる資産へ近づけてことが可能になります。そのきっかけとなる施工例になれば幸いです。

 

《玄関》

1玄関成田市並木205施工前_170629_0017

 

玄関のたたきはモルタルの仕上げですが、経年により水垢のようなシミが浮き出ています。

 

 

《キッチン/床》

2キッチン床成田市並木205施工前_170629_0016

 

キッチンのフロアは退去時に清掃されていますが、そのままの無機質なイメージでは印象の暗さは否めません。

 

 

《キッチン/天井》

4キッチン天井成田市並木101施工前_170628_0014

 

このように天井に雨漏りらしき跡があれば点検し、場所を突き止め、対策が済んだら高圧洗浄機で雨漏りテストをおこないます。今回はこの建物になかった天井の点検孔を設ける予定です。

 

 

《キッチン》

30キッチン成田市並木203施工前_170629_0020

 

キッチンはステンレスのパネルもはがして流し台も全て交換すると共に壁側に新しくキッチンパネルを設置します。

 

 

《洗濯機置き場》

5洗濯成田市並木101施工前_170628_0012

 

こちらにはあらかじめ洗濯機置き場がありましたが、建物外部に洗濯機を置く古いタイプのパートの場合は、室内のトイレ・バスの水周り近辺もしくはダイニングキッチンに排水経路を設け洗濯機用防水パンを設置します。

 

 

《洗濯機置き場の水栓》

6洗濯成田市並木101施工前_170628_0003

 

今回は洗濯機用防水パンはあるのですが、水栓が普通の蛇口なので、ワンタッチ水栓に交換します。住まいを見かけからのみでなく機能からも見たリフォームであることも、収益物件のポテンシャルを上げていく要因になります。

 

 

《バス》

7バス成田市並木101施工前_170628_0002

 

浴槽の壁際に塗料の浮きが見られます。コーキングと上塗りだけでは十分な施工とはいえません為、何らかの対策が必要になりそうです;

 

 

《トイレ》

トイレ成田市並木101施工前_170628_0010

 

トイレはクリーニングの他、壁・天井のクロスとペーパーホルダーも交換します。ペーパーホルダーはまだ使えてもクロス張り替え時に新品に交換されることをお薦めしています。

 

 

《和室》

和室成田市並木101施工前_170628_0006

 

壁クロス張り替え、ふすま張り替え、サッシの枠を塗装ほか

 

 

《和室/畳》

和室成田市並木202施工前_170629_0013

 

畳表交換です。ご存知の方もいらっしゃると思いますが『畳替え』には3種の方法があります。

新畳(畳を全部新しくすること)

畳表交換(畳表/ゴザの部分だけを取り替えること)

裏返し(畳表を裏返して使うこと)

 

今ではめったに見かけませんが、天気のいい日に、畳屋さんが露天で『裏替えし』をしている姿があったものです。『新畳』をいれて約2年半くらい後のことでしょうか?賃貸物件の多くは②か①のどちらかといった状況が想像されます。

 

 

《洋室/フローリング》

洋室成田市並木203施工前_170629_0010

 

構造や外観に目立ったいたみがなければ、クリーニングワックスがけで済みそうです。

 

 

物件を購入検討される際、上に紹介したようなポイントをまず押さえておくことで、「リフォーム全体で何が必要になって、何を省略できるのか」の判断基準を得られやすくなるかと思います。単に「どんな物件がお勧めなのか?」ではなく、「物件がいまどんな状態でどう改善出来るのか?を見極める力」を養っていく事が大切なのではないでしょうか。

 

 

つづく

 

 

今回の現場監督は『伊敷さん』です。

伊敷さん

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る