店舗を改変リフォーム 完工編

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さんの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は前回の 店舗を改変リフォーム 施工編 に続きまして

店舗を改変リフォーム 完工編

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 八街市】

 

外観S__9846818ac

 

和テイストに変更された外観は塗装ほか施工が終わり、あとは敷地周囲で完了。

玄関ドアは引き戸で横幅を狭くした特注品で、面格子は檜調の縦格子です。

 

 

ルーバーS__9846811a

 

壁と明度対比をなすマニッシュな雰囲気の床は、サンゲツ 店舗用クッションフロア CM-1254 (旧)CM-2262です。装飾性と耐久性に優れた素材です。

 

 

壁面S__9846809

 

今回、最も印象が強く店舗の顔のひとつとなるような壁クロスはサンゲツ:TH9104です。見る者にインパクトのある表情をみせつけ、一度見たら忘れられることなく強烈なお店のアイデンティティとなるでしょう。一方で、やわらかく落ち着いた天井空間を演出するクロスはサンゲツ:TH9190となります。

 

 

カウンター遠景S__9846814a

 

もともとあった小さなカウンタースペースは取り除かれるとともに、大きさと機能を備えた寿司屋のカウンターに大変身!!背後のスルーカウンターや拡張した調理場への通路で導線もゆったりと使いやすく生まれ変わりました。

 

 

ボトル棚オープン収納S__9846807a

 

ヒノキのオープン収納はボトル棚になり、並べるアイテムがお店のイメージ作りに一役買います。

 

 

クロス貼りS__9846805aeb

 

座敷となる和室の青畳に馴染むような赤土色のクロスは、、

 

TH-8653

 

サンゲツ:TH-8653です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

店舗裏側/厨房の背面に新たに外壁を作り、建物の車一台分の幅を大胆にも 減築して駐車スペースを確保しています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

窮屈になりがちな洗面・化粧室スペースも小気味良くコンパクトにまとまりました。

 

 

カウンター上S__9846808a

 

カウンターはヒノキの無垢材で作りました。

 

 

ob018100ld

 

実際に竹棒を巻いた意匠のブランケット照明はオーデリック:OB018 100LD 和のテイストを演出する際にはうってつけのインテリア照明です。

 

 

カウンター右S__9846812a

 

 

まるでリフォームとは思えない「粋」な空間が出現!!テーブルや椅子が配置されれば、

仕込みほか、開店の準備を始めるばかりです!!

 

 

今回の現場監督は『野田さん』です。

野田さん

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る