床で傾き調整!!

初めに、不動産投資をしていてリフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います
このブログではこんなリフォームをしたらこうなったというような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろんお問い合わせを頂ければありがたいですが、
『お問い合わせ頂けなくても』
このブログを見て修繕工事の参考にして頂き皆さんの不動産投資が成功されることを
切に願っております。

 

 

br_c_1538_1↑↑↑クリックお願いします。

 

 

こんばんは。

 

本日はアパートの床傾きを

調整した現場のご紹介です。

 

 

【題名】床で傾き調整!!

 

 

【開催場所】栃木県某所

 

 

S__7069804

 

傾きがあったのはこちらのDK部分。

 

でも不思議なんです。

 

S__7463194

 

キッチンとコンロ台を境に窓側に向かって傾いています。

一度床を剥がして確認をしなければわからないので、

まずは床の解体からして行きます。

でも、床全体という訳ではないのでコンロ側の部分のみ剥がします。

 

S__7069806

 

CFを剥がしてキッチンとコンロ台を移動します。

レベルを計ると確かに傾いています!!

 

 

S__7069805

 

ここの部分が怪し感じなんです。

 

だって~外からみるとこんな感じ。

 

S__7069807

 

床板を剥がした部分が外観でいうと出ている部分です。

怪しいでしょ~🤔

 

S__7069803

 

原因はやはりこの場所!!

傾いた原因は地震なのか???始めからなのか???途中からなのか???は不明です。

ここの修繕のみで直りそうですので修繕していきましょう!!

修繕方法は、上記写真の根太にパッキンを挟み込んで行きます。

レベルを見ながらの作業になりますね!!

 

ちなみに~

巾木はまた使用するので慎重に剥がして頂きました!!

かなり綺麗に取れていますヽ(´▽`)/

 

S__7069804

 

 

S__7069802

 

凄い微妙な傾きですが実際に歩くとわかるんです!!

そしてキッチンとコンロ台の隙間は改善されました!!

この程度で直って良かったですヽ(´▽`)/

 

 

 

今回の現場監督は…….

『山田』です。

 

%e5%b1%b1%e7%94%b0

 

 

 

br_c_1538_1↑↑↑クリックお願いします。

 

クリックをして頂けると、爆  笑

次のキャンペーンへの励みになります。

 

 

今後もお得なキャンペーンや不動産情報を

惜しみなく開催&ご紹介させて頂きます。

ただし、告知方法はブログのみ

でしかしないので、毎回ブログをチェックキラキラ

宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ上部へ戻る