荒鎌 公洋

社長、専務との出会い

荒鎌 公洋

前職は大工でした。四年前の就職活動中にピカいちとうリフォーム会社に出会いました。平成23年設立で本当に出来たての会社と知り興味が湧きました。
社長、専務と出会い決意は固まりました
あの時の社長、専務の姿が今でも忘れません。仕事に意欲、熱意を感じこれまでの自分の経験をこのピカいちとう会社で活かしてみようと気持ちが強くなり入社を決めました。
入社してからの日々は常に充実感、使命感を感じ日々仕事に取り組む毎日です。

一体感を感じて仕事が出来る

今は施工係りに在席しています。リフォームの仕事とは古くなった物件を新しく、快適な空間や住みやすい家作りを提供する仕事です。現場監督、施工係り、協力業者と共に一体感を感じ仕事が出来る事、お客様の喜びの声や笑顔を見ることが一番のやりがいです。

従業員一人ひとりが必要な存在

荒鎌 公洋

休みの日は庭の手入れやガーデニングをやっています。最近では韓流を全巻借りて一気に観るのが楽しみです。見始めると止まらなくなりあっという間に休日が終わります。
家族は五人家族で妻、娘が三姉妹です。

ピカいちは、関わる全ての人を幸せにする場所。
自分のスキルを高め、従業員共に成長しつづける場所で従業員一人一人が必要な存在です。自分もその中の一人だと確信して誇りに思っています。
今後の目標は、施工係りとして自分の技術や人間性を高めることと、信頼・信用を得るために、現場監督のニーズに一つでも応えられるようになることです。
家族を幸せにする事が自分も幸せになる近道の様な気がしますので今以上に仕事を頑張ろうと思います。

価値観を大事にする会社

荒鎌 公洋

新しい仲間を迎えるのは本当に嬉しい事です。ピカいちという会社は、価値観を大事にする会社です。
建設業界に興味を持ち元気で素直なら大丈夫。先輩達が暖かく迎え入れてくれます。

オフィシャルブログ