2018.05.07

ワイルドな5LDK:2階建の貸家をプチリノベvol.4

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

ワイルドな5LDK:2階建の貸家をプチリノベvol.4

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 習志野市】

 

1w_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0031

 

今回はプチモダンな箱型の外観の一戸建て5LDKの貸家が退出時にワイルドに荒廃してしまった状態から、無事に原状回復へとリフォームなされた案件をご紹介したいと思います。

 

 

1w_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0031

 

今回は、和室を中心にご覧いただきます。まずは1階の6畳の和室Aですが、玄関ホールより入ってすぐ左の引き戸がこの和室の入口になります。床の間の右側は地袋片側開き戸の収納になっています。

 

 

1w_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0032

 

畳は畳表替えで対処(床下に問題がない)できそうです。照明はシェード部分がズレているだけだと思われますが、ペンダント式の照明が破損しているか?また(破損がない場合に)残すかどうかの判断は、予算次第ということでも構わないと思われます。最も肝心なポイントはオーナー様(もしくは入居者さん)が購入したり触ることができないペンダントのホルダー部分や、壁スイッチTVケーブルコンセン通常のコンセントなどのチェックとその修繕です。残置物もまた多ければ費用が掛かりますが、処分してしまえば済むレベルでしょう。

 

 

1w_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0033

 

南の玄関側に面した窓には障子があります。障子は枠さえ折れたりしていなければ、いくら破れていても貼り替えすれば済みますため、見かけの状態より軽微な補修で済むことがほとんどです。

 

 

2w_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0005

 

次は、2階のホールに上がって、右の扉で、建物の北側にあたる7畳和室Bになります。

こちらも畳表照明TVケーブルコンセンなど要所を押さえた上で、壁クロスの貼り替えをおこなうことになるでしょう。

 

 

 

 

次回に続きます

 

 

 

 

今回の現場監督は『小林さん』です。

小林さん 顔写真

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ