2018.05.05

ワイルドな5LDK:2階建の貸家をプチリノベvol.3

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

ワイルドな5LDK:2階建の貸家をプチリノベvol.3

をご紹介させていただきます

 

場所:【千葉県 習志野市】

 

2F_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0012

 

今回はプチモダンな箱型の外観の一戸建て5LDKの貸家が退出時にワイルドに荒廃してしまった状態から、無事に原状回復へとリフォームなされた案件をご紹介したいと思います。

 

 

A2y左マネキン_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0008

 

2階のホールに上がって、右の扉で、建物の北側にあたる6畳の洋室になります。仮に洋室Aとします。カーペット、タンス、縫製用のトルソなどが残置物として見られます。

 

 

A2y2習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0011

 

同じく洋室Aの内部ですが反対側はスーパーのカゴ他、ダンボール箱2つ内に雑多な物が残されています。エアコン、ペンダント照明があります。照明とエアコン(使えない場合は)はどうするかの判断が求められます。こちらも壁に穴が空けられています。 

 

 

B2y_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0003

 

北側に面した6.75畳洋室Bは同じく階段を上がってホールの左側になります。ドアを開けると小さめの木製のデスク(勉強机)がありました。この部屋もエアコンがついています。一部の壁にあいた穴に紙などが貼られているようです。

 

 

B2y_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0002a

 

部屋の反対側に残されているのは小さめのTVボードでしょうか? 必要であればTVケーブルを引き直したり、TVケーブルコンセントを新しくしたり、そのような点もリフォーム施工箇所の判断の参考にします。

 

 

C2ya箱_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0009

 

6畳洋室Cは階段ホール右奥、南のバルコニー側の部屋です。残置物等が多く、他の部屋と比べて荒れた感じがしますが、露出している壁が少ないせいか、穴などはありませんでした。

 

 

C2ya箱_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0010acc

 

この洋室Cには棚などのほか、マットレス、紙ゴミなどが散乱した状態です。

 

 

C2y6_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0006

 

部屋を入って左手側は折戸のクローゼットがあり、衣類が何着か残されています。クローゼットの扉や内壁は構造や汚れなどにも問題はなさそうです。どの部屋もそうなっていますが壁のスイッチプレートのアイボリー部分は経年による黄ばみなどが見受けられます。このタイプは数多く使用されていた普及商品ですが、正面のプレートのカバーは元々から薄茶色であるため、ふちのアイボリーの部分が黄ばんできて、さらに部屋全体を暗く見せがちです。

 

 

C2y6_習志野市鷺沼 ビフォー_180425_0007 

 

折戸のクローゼットの右並びには押入れのような構造の物入れがあり、中身の入った衣類ケースや布団などが残されています。押入れの中の構造や内側の板などに特に大きな問題はなく、中のものは処分の不可能なゴミや、極端に汚れた状態でもありませんでした。

 

 

 

 

次回に続きます

 

 

 

 

今回の現場監督は『小林さん』です。

小林さん 顔写真

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ