2018.04.09

RC♪7階建の区分一戸をリメイク蘇生!!#5

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、    

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

RC♪7階建の区分一戸をリメイク蘇生!!#5

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 市原市】

 

rhちはら台坪井_180402_0014a

 

RC分譲マンションの中の一戸をリメイク・蘇生(もしくは再生・原状回復)といったプランをご紹介させていただきます。

 

 

完工を見ていただく前に、いま一度クロスとフロアタイルのイメージプランをご覧いただきましょう。

 

壁クロス_カラーイメージ_市原市ちはら台西4-10イメージ画像-bc

 

壁クロス_カラーイメージ_市原市ちはら台西4-10イメージ画像-ac

 

以前掲載させていただきました最初の現調写真から、完成のイメージは固まりましたでしょうか?少しばかりご想像していただいてから、以降をご覧ください。

 

 

grcちはら台坪井_180402_0025a 

 

まず、玄関・廊下ですが、壁クロスを貼り替えられ、天井はアクセントクロスとして(リリカラ XB760)で、黒壇のようなダークな木目調でシックにまとめられました。床はCFに比べて、より質感が高く硬質なフロアタイル(サンゲツ ビンテージオーク WD803 )でエイジングが表現された古い無垢のオーク材のような風合いを見立てた仕上がりになっています。

 

 

grcちはら台坪井_180402_0039a

玄関:リフォーム前

 

 

 

rhちはら台坪井_180402_0014a

 

洗面・脱衣場方向から眺めた様子になります。屈折した廊下の天井の木目調のダークなトーンにダウンライトの放つ光が映えます。巾木も建具の木部に近い、ペールトーンの木目調のものが使用され、調和のとれた組み合わせで完成されています。もし、実際に現場を見てみることができるならば、各部屋へつながる廊下を往き来することの楽しさを再発見できそうな点がこのプランの大きな魅力と感じられることでしょう。

 

 

rs2ちはら台坪井_180402_0040a   

廊下:リフォーム前(洗面・脱衣場方向)

 

 

 

 

次回に続きます

 

 

 

 

今回の現場監督は『坪井専務』です。

スクリーンショット 2017-04-26 14.37.29

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ