2018.02.14

木造アパート2DKの改修ポイント:vol.2

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。
もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが

お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、

皆さまの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 に引き続き

木造アパート2DKの改修ポイント:vol.2

をご紹介させていただきます。

 

場所:【千葉県 市川市】

 

2階洋室_市川市大野町 施工前_180203_0008a

 

木造アパート2DKの1世帯、空室時の改修ポイントの現調編を引き続き、ご紹介させていただきます。

 


2階洋室__市川市大野町 施工前_180203_0009a

 

洋室の床は数カ所(マスキングテープの部分)に問題がありました。軋み(床鳴り)、凹み反り・膨らみなどの、少し遠くから見ただけではわからない床下のダメージが経年により生じていることがあります。(前回のキッチンも入室してよくよく点検してみると、水回りからの床下のダメージがあることがわかりました)

 

 

2階洋室出窓_市川市大野町 施工前_180203_0010a

 

建物の2面の角に設けられた出窓が特徴の洋室です。光がよく当たって開放的な空間です。

 

 

2階洋室出窓_市川市大野町 施工前_180203_0011a

 

日に当たり続けて、かつ温度差の影響を受けやすい出窓のカウンターのようになっている窓台部分は数カ所(マスキングテープの部分)CFが浮き上がっていました。また、その建て付けも一部歪みなどで補修が必要な様子です。

 

 

押入れ市川市大野町 施工前_180203_0013a

 

この洋室から引き違い戸で繋がった先の部屋は和室になります。

 

 

和室市川市大野町 施工前_180203_0015a

 

和室の内側より。右が先の引き違い戸で、左が玄関に通じる引き戸ですが共に襖張りになります。天井はおなじみの杉板を模した和室天井です。

 

 

和室市川市大野町 施工前_180203_0016a

 

押入れが2間並んでいます。和室には合計7枚のと4枚の天袋があります。いづれも破れなどありませんが、白い色に日焼けや黄ばみ、汚れといったダメージがありますため、全て揃えての張替えが望ましいでしょう。

 

 

和室市川市大野町 施工前_180203_0014a

 

6畳分の畳はもちろんですが、畳表替えをおこなうことになるでしょう。

 

 

 

 

次回より完工の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

今回の現場監督は『伊敷さん』です。

伊敷さん

 
 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー

オフィシャルブログ