2017.11.13

床を変えれば気分も変わる♪Halfway through

不動産投資を始められて、リフォームの内容などに悩まれる方も多いと思います。
このブログでは「こんな物件をリフォームをしたらこうなった」というような内容を毎日更新させて頂いております。


もちろん、お問い合わせを頂ければありがたいのですが
お問い合わせを頂けなくても、『このブログを見て』修繕工事の参考にして頂き、
皆さんの不動産投資が成功されることを切に願っております。

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

 

こんばんは。 本日は 前回 にひきつづき

床を変えれば気分も変わる♪Halfway through(途中経過)

を、ご紹介させていただきます。

 

現場住所【千葉県 長生郡】

 

一宮町新地_171106_0005a

 

今回は床のリフォーム/CFの張替えの効果についてご紹介させていただきます。

 

 

根太_一宮町新地_171106_0004ab

 

経年劣化により広範囲に山形に反っていた部分のフローリングを大きく2箇所撤去しました。

 

 

既存のフローリングは根太張(直張り)と呼ばれる施工でフローリング材を床組を構成する根太の上に直接貼り付ける施工方法でした。(釘打により貼り付けることが一般的)

捨張工法という施工方法では、根太の上に合板を敷き(捨て張り)その上にフローリング材を敷き詰めていく工法になります。和室を洋室化する際は、畳を撤去した下地に床板という板が根太の上に敷かれているので下地が捨張工法と少し似た状態になります。

 

一宮町新地_171106_0005a

 

根太土台には異常はない一方で、部屋全体でフローリング材にはヤレなども生じており、部分補修では対処ができない状態でした為、撤去した既存のフローリング箇所に合板を貼って床面をツライチの高さに整えました。

 

 

 

次回はいよいよ CFを貼ります。

 

 

 

 

今回の現場監督は『伊敷さん』です。

伊敷さん

 

 

br_c_1538_1

↑↑↑クリックお願いします。

クリックをして頂けると

次の更新への励みになります。😀

☆お得なキャンペーンや不動産情報☆も開催&ご紹介させて頂きます。ただし、告知方法はブログのみでしかしないので、毎回ブログをチェック☆彡宜しくお願い致します🌟

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「登録する」ボタンで登録完了です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

オフィシャルブログ